torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








きちんと辛いグリーンカレー@Thai Paradise


お昼頃出掛けたついでに、お外ランチ。タイ料理が食べたくってグルメストリートBaldwinにあるThai Paradiseに。

12時よりちょっと早かったからかガラガラだったけれど、出る頃には満席!近くに大きい病院やオフィスビルがIMG_0736_1.jpg 沢山あるからかな。ランチスペシャルの中からグリーンカレーをオーダー。こちらのタイレストランは、カナダ流でスパイしーにしてといっても物足りないところがほとんどだけれど、ここはきちんと辛くって美味!自他とも認める辛味好きの私でもヒーヒー言うほどの辛さ!やっぱりコレがないとカレーを食べたって気がしない。
アペタイザーのパンプキンスープは以前行ったPi-Tom's Thai Cuisineの方が濃くて美味しかったけど、グリーンカレーはこちらの圧勝也。

帰宅したら、偶然にも本日のレストランのデリバリーのバウチャーがポストに入ってました。IMG_0738_1.jpg と、やっぱり購入してしまったThe Readerの単行本。




スポンサーサイト



2009⁄02⁄27 17:56 カテゴリー:restaurant comment(8)
▲pagetop








The Reader(邦題・愛を読む人)


アカデミー賞で主演女優賞を得たケイト・ウィンスレットの演技を観なきゃと、そそくさとThe Reader観てきましthereader.jpg た。

1958年ドイツが舞台。15歳のマイケルは具合が悪く、道で吐いているところを21歳年上のハンナが助ける。お礼にと後日訪れたマイケルは、ちょっと危険な香りのするハンナに惹かれ2人は関係を持つようになる。ハンナはマイケルに本の朗読をするように頼み、マイケルはハンナとの関係にのめり込む様になるが、突然ハンナが姿を消す。そして再開は8年後。法学生になったマイケルがナチスの戦争犯罪を裁く法廷に公聴にいったところ、ハンナが被告人として裁かれていた。。ハンナは自身のプライドの為に”ある事”を隠し、そのために他の被告人と違って無期懲役刑の実刑を受けるのだった・・・。

いつも眉間に皺を寄せて、陰のあるハンナをケイトが好演!!はらりと涙しちゃうシーンも。

本がベースの話なので、是非本も読みたいな。







2009⁄02⁄25 17:08 カテゴリー:movie comment(5)
▲pagetop








2009 アカデミー賞


昨夜は8時からTVの前にかじり付き、アカデミー賞授賞式を観ました。

会場のコダックシアターはいかにも手狭。着飾ったセレブで一杯、目の保養~。一際目立つのはやっぱりブラピ・アンジー夫婦。アンジーの美しさといったら!エメラルドのジュエリーがよく似合っていてシックで素敵。

さてさて、本命の作品賞は予想どおりSlumdog Millionaire!個人的にもこの映画はとても面白かったので嬉しい!スターなしでここまで盛り上げた監督の手腕がすごい。主演男優賞はこちらも予想通りMILKのショーン・ペン。だって映画の中で彼はゲイそのものだったもの。演技には見えなかった 笑。主演女優賞はThe Readerのケイト・ウィンスレット。この映画は観てないので、早速見に行かなくちゃ。それにしてもケイトはいい感じに歳をとったなぁと。壇上に上がってスピーチをした彼女の可愛らしいことといったら!皺やシミを隠さず、喜びを素直に表現する姿にちょっと惚れました。

嬉しいオドロキは日本のおくりびとが外国語賞を取ったこと!Waltz With Bashir が本命かと言われていただけにDepertuars(おくりびとの英語タイトル)を聞いたとき、思わず声をあげちゃいました。トロントでも上映しないかな~。

 







2009⁄02⁄23 11:30 カテゴリー:movie comment(7)
▲pagetop








CHE Part1&Part2


CHE 二部作観てきました。CHE_0.jpg

かの有名なキューバ革命のゲリラ指導者、チェ・ゲバラの革命からその生涯を閉じるまでを描いた大作。

アルゼンチン人で医者であるチェは放浪先のメキシコでカストロと運命的な出会いをし、キューバに渡る。資本主義(特にアメリカ)からの搾取に苦しむ南米の人々を救うという理想と信念をもって。彼はそれを実現するためには武力でしかありえないと考え、ゲリラを訓練しキューバ革命の成功へと導く。チェの栄光の時代・・ここまででPart1。 

キューバ革命の約5年後。理想に燃えるチェはボリビアに渡り、貧しい暮らしを強いられている農民や炭鉱夫に革命に参加するように呼びかけるも、時代も変わり共感を得られない。それでもキューバ時代で培った成功法にすがり、ゲリラで革命を起こそうと山奥にこもるが、志半ばでその生涯を閉じる。・・・Part2

2部作が途中休憩を挟んで5時間弱。台詞は主にスペイン語で英語字幕を読まなきゃならないしで疲れた~。でも世界史好きの私には面白かったです。戦場であってもゲリラ兵達はユーモアを忘れない。中国の文化大革命に関する映画も幾つか見たけれど、その時に感じた狂気感がないのはラテン気質ならではかな。チェの思想はあまりに理想主義で理解を超えるところだけど、何かに向かってひたむきに走る男はかっこいいの一言!







2009⁄02⁄21 23:13 カテゴリー:movie comment(4)
▲pagetop








代官山カフェ?Tequila Bookworm


以前momoに連れて行ってもらって、すっかりお気に入りのカフェTequila Bookworm。カフェ兼本屋で、店内IMG_3914.jpg に流れるゆる~い空気感が代官山の路地裏のカフェっぽい!北米で、この雰囲気ちょっと珍しいのでは?手作り間溢れる感じが落ち着く。ぴしっとしたアフタヌーンティーの出来るようなカフェはおしゃれで背筋伸びるけど、ゆるゆる新聞読んだりは出来ないものね。

みなさん、思い思いに寛いで。宿題したり雑誌めくったり、PCとにらめっこしてたり。ワインだけ頼んでぐびっと飲んで去っていくおじいさんも。かっちょいい。

お子ちゃまな夫と私はアイスクリームたっぷりのワッフルとスムージー 笑。IMG_3912.jpg 老夫婦のように、食べ終わったら無言でそれぞれ新聞読んだりピープルウォッチングしたり。Precious time也。







2009⁄02⁄17 22:39 カテゴリー:cafe comment(2)
▲pagetop








Auto Show 2009


3連休最終日、車キチガイの夫に連れられてCanadian International Auto Show(Feb13-22)に。日本のオーIMG_3835.jpgトショーと違って、コンパニオンの綺麗なお姉さんもいないしなー、夫が見ている間お茶でもして待ってようかとも正直思ってましたが、意外や意外、結構楽しかったです。

会場はRogers CenterとConvention Centerでともかく広い!トロント車好き&そのファミリー全員集合か?ってくらいの大繁盛。個人的にはコンセプトカーとかアンティークカーとか見ていて楽しい。

電気自動車はやりですな~。ホンダの新型インサイト(ハイブリットカー)のブースで興味深げに見ていたらCP24(トロント地元局)にインタビューされそうになったり。。汗。ヘタクソな英語を公共放送にのせる訳にはいかないとそそくさと逃げ・・。IMG_3869.jpg

スバルでは超興味深いイベント!見たら絶対忘れIMG_3864.jpgられないCM、セクシー力士がなんとブースに登場し一緒に写真撮影できるという!残念ながら時間帯があわず。う~ん、ほんとに残念。

白バイや何故か軍用車や戦闘機のコックピットに入れたりと男の子・元男の子大興奮のイベントです。

 ちなみにスバルのCM、日本では、こんなの流れてないですよね・・・?

 

 

 

 









2009⁄02⁄16 22:32 カテゴリー:event comment(4)
▲pagetop








冬のお散歩


ファミリーデイでカナダの貴重な三連休(北米は本当に祝日少ないの!)。特に予定もなく、お天気もよく割と暖かだったのでHigh Parkにてお散歩。といっても0度~2度くらい。。母が送ってくれた大活躍中のユニクロヒートIMG_3794_1.jpgテックを下に着込んで。

ミニ動物園ではさすがに縮こまっている動物が多い中、ちびっこリャマが走り回っていて大人気。目がクリっとしていてかわいい。

舗装路は問題ないけれど、一歩小道に入ると、踏み固められた雪が凍ってつるっつるのアイススケートリンク状態。IMG_3798_1.jpg  落ち葉が冷凍保存されてます。

お目当てのドックランには、お天気に誘われたワンコ達が沢山!あたかも犬連れのふりをして、ベンチに座り込むと、代わる代わるワンコがご挨拶に。うれしー!本日の私のNo.1はこちらのブルちゃん。IMG_3806_1.jpg 何度も挨拶にきては、体をすりすりする甘えん坊さん。犬キチガイの私には幸せな一時でした。







2009⁄02⁄15 09:40 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








念願の・・


年末から計画し、楽しみにしていたビックイベント。トロントブロガーのカリスマ!であるひゅーひゅー!Yuko@Montreal→TorontoのYukoさんと初対面!momo家にて。

Yukoさんは可愛らしい方で、新婚さん!う~ん甘い響き 笑。初対面にも関わらず、超プライベートなことまでもIMG_3428.jpgガンガン質問しちゃってスイマセン。イタリア旅行のお土産にとイタリア国旗色のかわいいパスタまで頂きありがとう。楽しかったです。

昨日今日の記録的な雨と温暖な気候ですっかりオンタリオ湖の氷も溶けました。(写真は12月・凍る前のものです)IMG_3537.jpg

 







2009⁄02⁄12 20:26 カテゴリー:etc. comment(2)
▲pagetop








おうちフォー


我家はとっても麺が好き。トロントの何が不満かって美味しいラーメン屋さんと常時オープンのお蕎麦屋さんがないこと。そんな我家の麺を食べたいときの定番はベトナム・フォー。
ふっと作れるかも?と思い立って挑戦!結果、美味しい~!自画自賛です、ハイ。IMG_3782_1.jpg

ウェブでレシピを検索し、適当に家にある材料で。まずセロリの葉・玉葱・生姜スライス・そしていい働きをした八角を炒めそこに水を加えて鶏を投入し一時間強、弱火でことこと。塩コショウ・鶏がらスープ・ウェイパーで味を調えスープ完了。中華スーパーT&Tで購入したフォーの麺を茹で、トマト・香菜・玉葱スライスをトッピング。チリソースを添えて。ニョクマムとかあったらもっと本格的だったかな。

寒い冬・暑い夏の定番になりそうです。IMG_3784_1.jpg







2009⁄02⁄11 19:25 カテゴリー:cooking comment(4)
▲pagetop








MILK


milk.jpg ショーン・ペン主演MILK観ました。

実話で1970年代サンフランシスコが舞台。ゲイのMilkはゲイ通りにてパートナーとカメラ店を開く。当時、マイノリティーであるゲイは社会的権利がなかった。Milkは次第に頭角をあらわし、ゲイを公言した候補者で初のサンフランシスコ市会議員に当選。ひっそりと暮らすしかなかったゲイ達にクローゼットの中から出る(coming out)するように呼びかけ、社会的に存在を認めさせ権利を獲得する運動のさなか、同僚に殺害されその生涯を閉じる。

他人と違うことを公言するって本当に勇気のいること。でもその小さな声が世界を変えることが出来るんだなぁと思いました。昨年カルフォルニアで同姓婚を認める条例が否決されたばっかりで、まだまだ同姓愛者の権利獲得の道のりは遠そうだけれど。。

ちなみに、ここトロントは同姓婚が認められて、道端でちゅっちゅしているゲイカップルを見かけます。というかワザと見せつけてる気がする、彼ら。。







2009⁄02⁄10 22:28 カテゴリー:movie comment(2)
▲pagetop








ワーキングプア・ドキュメンタリー Love&Hate


昨夜CBC(カナダ版NHK)にて日本の自称ワーキングプアのカップルを追ったドキュメンタリーをやっていました。IMG_0733_1.jpg (作成はBBC)

東北の田舎で家業を手伝い、かつてはBMWを現金で購入していた男性はホームレスに転落。それを救った(男性談)娘ほどの女性と二人暮らし。男性は郵便局で年金の集金のアルバイトで月収12万。女性は三つ仕事を掛け持ちし(夜はホステス)月収24万。2人とも正社員でないため、保険なし年金なし。彼らはこれが日本の新・貧乏層だと世界に知らせてほしいと。

う~ん、合算36万の月収で、住まいは都心でもなし、車を所有しているしワーキングプアといえるのかどうか・・もちろん社会保障がないというのは問題だけれど。それより、現実逃避のために彼らがお酒を飲み続けているのが気になる。女性は精神安定剤を服用していたし。精神的サポートがないのが何より大問題なのかと思いました。







2009⁄02⁄09 17:48 カテゴリー:etc. comment(0)
▲pagetop








LAの旅Ⅲ Death Valley編 part2


宿泊先はFurnace Creek Ranch。豪華なFurnace Creek Innもありますが、バジェットトラベラーの私達はこっIMG_0673.jpgち 笑。 村になっていてカフェ、レストラン、お土産兼コンビニもあって便利。IMG_0715.jpgそして馬もラバもいました! しばし戯れて和む。。

2日目の第一ポイントはArtists Palette。 写真では分かりにくいですが、ピンクや黄緑の岩山がまるでパレットのようと名づけられたのかな。

IMG_0694.jpgSunds Duneは名前の通り砂丘。あ、お絵かきする人発見。。 IMG_0700.jpg

 ラストにZabriskie Point。ここは展望台になっていて、ハイクしなくてもいいので観光バスが沢山。ぜ~んぶ中国系。昔は観光バスツアーといえば日本人だったのに、どこいっても今はほとんどは中国。時代は変わったのねぇ。。


IMG_0717.jpg 眺めは最高!!山並み?岩並み?が綺麗に見えました。

Death valleyはあちこちに車のコンディションに注意!と。こんなところで夏にエンストでも起こしたら命にかかわるっ!ラジエーター用冷却水や氷も各所に用意してある準備のよさ。それほど、危ないってことですね。

 







2009⁄02⁄06 18:58 カテゴリー:travel comment(0)
▲pagetop








LAの旅Ⅲ Death Valley編 part1


LAから車で高速を走らせること約5時間。Las Vegasへ行く道との分岐をすぎると荒涼とした大地が広がってきIMG_0645.jpgます。いつの間にかDeath Valley National Parkに入ったよう。3.3百万エーカー超 という想像もつかないくらい巨大なパークで世界第2位の最高気温52.6℃をたたき出した場所。 (第1位はサハラ砂漠57.7℃)

まず目指す先はBad Water。北米で最も標高が低く、マイナス85.9m!古代の昔、塩水湖だったのが干上がって今は塩のみが残ったため地面が真っ白!IMG_0652.jpg なめてみたらしょっぱ!(←あたりまえか・・)

Bad WaterはDeath Valleyの中でも暑いポイントで8月の平均最高気温はなんと57℃!(あれ?サハラの記録とかわらないんじゃ・・)

IMG_0650.jpg

Natural Bridge.ではパーキングからおおよそ1キロのハイク。子供達が石を積んで遊んでいました。こんな超紫外線スポットに長時間居たら大変なことになるぞ~。

IMG_0663.jpg

 

お次はGolden Canyon。たった3.2キロのハイクだけれど、日陰IMG_0678.jpgがなくって暑くって乾燥していて効く~。脚力に自信ありの私もさすがにぐったり。こんな枯れかけた植物しか生物らしきものは見当たらず・・・。

1日目のラストポイントはSalt Creek。ここは夏の水温44度、海の3,4の濃度の塩分を含む小川が流れています。こんなシビアな環境で生き延びるPupfishを見るのが目当て。小川といっても塩ふいてますからっ・・・。Pupfishは母・姉・義兄とも見られたよう。残念ながら私だけIMG_0689.jpg 見つけられず。 。

第1日目の探索はこれにて終了。なにより暑さ乾燥にやられました。あっという真に15本ちかくあったペットボトルを4人で飲み干した!冬でこれだと夏の気候を想像するのが恐ろしいわ~。

*始めてアラスカナンバーの車を発見!IMG_0687.jpg 思わずパチリ。

 







2009⁄02⁄06 18:32 カテゴリー:travel comment(4)
▲pagetop








LAの旅Ⅲ 観光編


姉の家から程近いグリフィス天文台は、LAのお気に入りの場所のひとつ。IMG_0534.jpg関東平野ほどもあるLAが一望!冬で空気が澄んでいるためか、海まで見えました。 IMG_0533.jpg

昨年12月にオープンしたばかりのThe Grammy Museumは音楽オンチの私でも充分に楽しめるつくり。音楽をミックスに挑戦したり、昔の蓄音機と現在のオーディオの音を比べたりと体験型。建物の前には歴代の受賞曲と歌手の名前を書いたプレートがずらりっ。まだ新しIMG_0553.jpgい施設で知られていないのか、ゆっくり楽しめてラッキーでした。IMG_0568.jpg 
吉田栄作と平子理沙が結婚式を挙げたというPalos Verdesにあるガラスの教会(Wayfares Chapel)もお気に入りで3度目の訪問。いつみても素敵!何よりPalos Verdesの町並みは北米の町をあちこち行った中で、住んでみたい街ダントツ一位!海があって山があって落ち着いた高級住宅街。いいないいなー。

IMG_0580.jpg


 

 

 

 

 

 

IMG_0601.jpg ここからすぐのRedondo IMG_0612.jpgBeachにも連れて行ってもらいました。The カリフォルニアな風景!ロラーブレードにショートパンツが似合う景色!

姉の家のお隣Pasadena近くにあるHuntington Libraryは庭園が有名。鉄道王Huntingtonさんの個人所有だった広大な敷地には中国庭園、日本庭園、サボテン庭園、バラ庭園などが。ともかく広くって、一周するだけでぐったり。いい運動になります。IMG_0634.jpg ちょうど、旧正月にあたり、赤い洋服をきた中国人が大勢訪れていました。この日は本当に暑く、へばっているところで日本庭園にいったら清涼とした風が!さっすが日本。暑さに対応した作りで、ここで一休み。ふう、落ちつくわ。

反対にサボテン庭園の暑いことといったら。気分の問題だけぢゃないはずIMG_0637.jpgIMG_0641.jpg 。。

LAはともかく広くってずーと運転手をしてくれた姉よ、ありがとです。


 

 

 

 

 

 

 

 



  

 







2009⁄02⁄05 14:02 カテゴリー:travel comment(4)
▲pagetop








LAの旅Ⅲ 食べ物編


LAで食べ物といえば・・・日本食!っていうかラーメン!849_1_shinsengumiSB_x.jpg
まず、日系人&駐在の多い地域にある新撰組にて博多らーめん。(写真HPより) 姉の家からは50キロ以上はあると思われますが、ごねて連れて行ってもらいました。ラーメンLOVE!麺もきちんと固くて美味しい。トロントにも是非出店を!トロント在住日本人、熱望してます~!!

IMG_0719.jpgラーメン第二段は最近ダウンタウン・リトルトーキョーにオープンしたという陳麻家にて坦々麺!日本の坦々麺なんて何年ぶり?辛くってうま!

去年連れて行ってもらってすっかりファンになったPasadenaにあるCelestinoでイカ墨リゾット。イカの甘みが本当に美味しい。平日にテラス席で優雅にランIMG_0626.jpgチなんて贅沢だわ~。

IMG_0596.jpg 全米チェーンのThe Original Pancake Houseにてパンケーキも。 NYでは見たことないなぁと思ったらマンハッタンとロングアイランドには店舗はないよう。ふっわふわで家で焼くのとは明らかに違う! 

旅のメインディナー?はビバリーヒルズにあるLawry'sにてローストビーフ。赤坂にも支店があるらしい。IMG_0544.jpg IMG_0550.jpg テーブルで取り分けてもらい、一口食べるとやわかくって肉汁がじゅわ~。かなり大きかったけれど完食!アメリカはやっぱりビーフが美味しい。狂牛病なんてなんのその。。

他にもマイベストのコリアン・スンドゥブや食べ放題焼肉も頂き確実に体重増。体重計のるのが恐ろしや。

 







2009⁄02⁄04 22:24 カテゴリー:travel comment(4)
▲pagetop








LAの旅Ⅲ ご近所編


10日間のLA滞在より昨夜帰宅しました。LAでは雨季にもかかわらず、全く雨に降られず相変わらずのピーカン!気温も23,4度と最も過ごしやすく快適。充分に太陽を浴びて、あと2ヶ月は続くであろうトロントの灰色の冬も乗り切れそうです。。

さんさんと降り注ぐ日光を浴びながらお散歩するだけでわくわく。IMG_0522.jpg IMG_0524.jpgご近所の豪邸で目の保養も兼ねて。

 

 

 

 

 

 

 

 


IMG_0525.jpg 一際目立つ、白亜の宮殿?は映画の撮影で度々使われるそう。(風邪と共に去りぬが代表作)ちなみに、現在も住人がいるらしい。どんな人が住んでいるのか興味津々!

IMG_0528.jpg 今回は日本から母も参加。母が持ってきた2つのスーツケースには日本食材やお願いした化粧品などがてんこ盛り!Thanks!

到着した翌日、ゴルフに。スコアは散々だったけれど、なんと桜が!LAで一足お先に春気分~♪

IMG_0520.jpg 







2009⁄02⁄04 14:02 カテゴリー:travel comment(4)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2009 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。