torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








Blindness


blindness.jpg ジュリアン・ムーア主演、Blindness観てきました。

突如、都会の交差点の真ん中で車を運転中の日本人男性が目が見えないと立ち往生する。そして、親切を装って彼を家まで送り届けた車泥棒も、彼を診断した医者も、彼の妻も、ブラインドネスの驚異的な感染力で失明していく。失明した人々は軍で隔離された建物に押し込められる。その中で、夫の世話のためにその隔離病棟に行った医者の妻(ジュリアン・ムーア)は唯一視力を失っていなかった。隔離病棟は、王と名乗る銃をもった男に暴力によって支配され、悲惨を極める。病棟を抜け出し彼女が見たのは、変わり果てた街だった・・

極限状態での人間の本性、何よりも怖いです。帰路の地下鉄で、もしあんな風に世の中がなってしまったらと想像して暗~い気持ちに。1人で夜見に行ったことを大後悔。ツライ。

日本人カップル役の伊勢谷友介と木村佳乃、重要な役どころでいい演技してました。英語の発音も上手。

トリビア・この映画、トロント郊外の病院で撮影されたそうな。先日も我家の窓から見える公園で映画の撮影してました。




スポンサーサイト



2008⁄10⁄25 21:03 カテゴリー:movie comment(4)
▲pagetop








ベルギーベーカリーカフェ Le Pain Quotidien


トロントに来たばかり頃にESLで知り合った友達が来週帰国するとのことで、最後のランチに。フランス領事館で仕事をしているので、彼女のオフィスの近くの新規オープンしたLe Pain Quotidienで待ち合わせ。

トロントリファレンスライブラリーのお向かいでいながら、学生のたまり場というよりもYork Ville在住のマダムやlepain01.jpgビジネスマンが多く、程よく騒がしく程よく落ち着きがあっていい感じ。スタッフオススメのchicken curry salad with cranberry chutneyをオーダー。可愛らしい見た目以上にボリュームありだけど、やさしい味で美味。(写真はとあるHPより借用)なによりcranberry chutneyが手の込んだお味で、一瓶ぺろりと食べられそう。持ち帰りでジャムを買おうかと思ったけれど、チョコ中毒のアタクシ、チョコ中毒の彼女が勧めるチョコレートディップを購入。ベルギーといえばチョコレートでしょ。あとベリータルトも・・。

Eliseとは歳も近くすぐに気があって、一緒にLUMINATOのボランティアをしたIMG_0444_1.jpg り。彼女が働き始めてからは、オフィスの近くで待ち合わせてランチしたり。食べ物に保守的なフランス人らしく?アジア料理を食べたことがないという彼女を無理やりタイレストランに連れて行ったりも。。渡加時期も近くて、ちょっとした戦友?的なところもあったから寂しい。

お国に帰っても元気で。パリに遊びに行った時は案内してくださいませ。

 

 

 







2008⁄10⁄24 17:50 カテゴリー:cafe comment(0)
▲pagetop








初雪か・・・?


先週とうって変わって、昨日よりいきなり冬に突入したトロント。
認めたくないけど、昨夜、初雪降りました。この辺りはみぞれだったけれど、ダウンタウンより1時間ほど北上したBarrieあたり(週末アンティーキングに行ったあたりも)積雪が2~4cmほどあった模様。。
今朝の気温はマイナス1度、体感はマイナス7度。 まだ10月なんですけど・・。ちなみに、去年はこの時期まだ紅葉狩りにいっていました。
積雪量も寒さも記録的といわれた去年の冬を越えるか!乞うご期待 涙。







2008⁄10⁄22 14:33 カテゴリー:etc. comment(4)
▲pagetop








アンティーク狩 Queensville


夫のいない土曜日。momo家のお誘いによりアンティークモールQueensville Antique Mallに行って来ました。IMG_0439_1.jpg

ハイウェイ404をひたすら北上し我家より1時間弱のドライブ。トロントってちょっと走っただけで、あっという間に馬と牛とHey(干し草の塊り)のある牧草地帯に。 う~ん、のどか!

アンティークモールは、以前行った400Marketよりも一回り小さいけど、ぐるっと回るにはちょうど良い感じ。IMG_0438_1.jpg
ご一緒したmomo家のシッターさんがアメリカンアンティークに詳しくって、勉強になる。本物の見分け方とか、年代とか。

ガラス系の食器を買おうと意気込んで行ったけれど、結局全く違うものを購入。1930~40年代の年代物のカメラをインテリアに、そして我家の散乱する雑誌の収納用にワインボックスを。アンティークモールってごちゃごちゃしたガラクタ?の中から自分だけのスペシャルを探すのが楽しい!価値は自分で見極めるべし?

IMG_0443_1.jpgIMG_0442_1.jpg 帰りにmomo家でお茶をして、トロント日本人社会を知り尽くしたシッターさんの興味深いお話も。ふむふむ、こちらも勉強になります。     

 







2008⁄10⁄19 18:06 カテゴリー:short trip comment(2)
▲pagetop








ミニアルゴンキン?Rouge Park


公園ネタもういっちょ。紅葉狩りに以前から気になっていた公園Rouge Parkに行って見ました。IMG_3297.jpg

住宅街のすぐ脇を1本道を入ると、いきなりミニチュアアルゴンキンでちょっとびっくり。トロント奥深し・・。

ちょっとしたトレイルも完備されていて、紅葉狩りの人々で大賑わい。アジア系が多い気がするけれど、やっぱりアジア人は紅葉好きなのかな?IMG_3281.jpg 

川が流れていたので覗きこむもココには鮭はいず・・。残念。秋の川=鮭の遡上と勘違いしつつある私。。
IMG_3287.jpg 今年はアルゴンキンなどのメジャー紅葉スポットに行かなかった代わりに、地元のマイナースポット&ゴルフ場で紅葉満喫。地元で季節が楽しめるようになると、そろそろこの土地にも馴染んできたな~って感じる。

帰宅後、リンゴ狩りに行ったmomo家から新鮮なリンゴとアップルパイを戴く。アップルパイとバニラアイスのベストコンビネーションで美味しいかった~。三連休で1,5㌔増なり。涙。

 







2008⁄10⁄14 10:17 カテゴリー:toronto comment(4)
▲pagetop








ナイスビュー、Don Valley Brickworks Park


Don Valley Pkwyから川沿いに見えるサイクリング路。時間があったので今後の参考にと高速を降り前方の車IMG_3255.jpgについていってみたら、着いた先はDon Valley Brickworks Park

IMG_3270.jpgIMG_3261.jpg廃屋なんだか、文化的保存建物なんだか、ちょっと微妙な雰囲気の建物の奥に水の流れる公園が。ワンコが気持ちよさげにおよいでる。せっかくなのでlook outに登ってみるとトロントダウンタウンの一望できるステキなポイントでした。

ちびっこカメラマンが必死に写真を撮ろうと頑張っていて可愛い。でもね、レンズが指で隠れてるよ~。笑

 IMG_3271.jpg

 

 







2008⁄10⁄14 09:35 カテゴリー:toronto comment(0)
▲pagetop








鮭の遡上


今年も行って来ました、鮭の遡上見物ポイントであるミシサガのCredit River(Barber town Rd.との交差)。去IMG_3236.jpg年は見られなかったのでリベンジなるか?

車をトレイルヘッドにとめて、歩くこと5分で赤い橋。 ここがポイント。人々の指差している先をみるといたいた!浅瀬で必死に泳いでる!ガンバレ~。IMG_3249.jpg
私みたいな外国人だけでなく、カナディアン親子も鮭の遡上を見物してました。これって、秋の風物詩なのかな?日本人が桜を見ないと春って感じがしないみたいに、鮭を見ないと秋じゃないみたいな・・?

ブログのUPが逆になったけれど、翌日行ったMarkham Green Golf Clubでも紅葉と鮭が見られたし、う~ん秋満喫!IMG_3243.jpg







2008⁄10⁄13 08:54 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








Markhamといえば天皇名粥


ゴルフの帰り、第2のチャイナタウン?であるMarkhamエリアに久々に来たので、これまた久々に天皇名粥でラIMG_0437_1.jpgンチ。 ここのお粥は絶品!4人前もあろうかという巨大ボールになみなみとよそわれたお粥。これに油條はマスト。そして自家製?と思われる香ばしいラー油をたらりとかけてはふはふ食べる。満腹なり。

ブログを書くためにHPのメニューをみたらお粥の半分サイズあるぢゃん。。明らかに2人でこの量のお粥は無理だとおもった。半日経てどまだ腹10分目。。

ついでに最近めっぽう足が遠のいていた日系グロッサリーJ TOWNにも寄ってみる。TARO FISHが移転しお肉屋さんになっていたりと様変わり。にしてもトロント日本食材高し。納豆3パックで4ドル近いって高級品ですかね。

 







2008⁄10⁄12 17:33 カテゴリー:restaurant comment(3)
▲pagetop








インディアンサマー?ゴルフへGO!


数週間前とはうってかわって、インディアンサマーというのか暖かい日々。しかも今週末はThanksgiving IMG_0423_1.jpgHolidayでカナダの数少ない3連休!momo家と一緒に今期ラストチャンスとなるかもしれないゴルフに。

今日のコースはハーフのMarkham Greenにトライ。ハーフだけど・・ともかくほぼ全てのホールに川が縦横無尽にはりめぐらされていて、幾つボールをぽっちゃ~んとしたことか!4人で20個位なくしたかも 笑。スコアは数えたくもなし。

でも紅葉がまさに真っ盛りでとっても綺麗!しかも川には鮭が登っているしカナダらしい~。紅葉の写IMG_0430_1.jpg真をとったり、鮭~とか騒いでいたら前のパーティーと間が開きすぎてしまい、スタッフからご注意を頂戴いたしました。スンマセン。IMG_0432_1.jpg以後気をつけママス。。

雲ひとつない快晴で、季候もよく気持ちよかったです。それにしてもゴルフ全く上達しないっ!!
IMG_0429_1.jpg 

 

  







2008⁄10⁄12 16:44 カテゴリー:golf comment(2)
▲pagetop








コリアンBBQ SUSHI SEOUL


週末のゴルフの帰り、一年ぶりぐらいにNorth YorkにあるコリアンBBQレストランSUSHI SEOULに行って見た。IMG_0411_1.jpg

以前韓国人に教えてもらったこちら、Yonge沿いの大型コリアンスーパーギャラリアの近くにあるにもかかわらず、かなりひっそりとした佇まい。。知らなきゃ絶対入れない。そして客は韓国人以外は皆無。壁掛けメニューはハングルオンリーという不親切さ。店員はほとんど英語が出来ない。ってここはどこ?英語圏IMG_0410_1.jpg のはず・・。 そして極めつけは店名!韓・中式専門SUSHI SEOULってホント意味分かりませんから~。しかもメニューに寿司系は一つも見当たらず・・笑。

あやしさ満点にも関わらず、ここのポークBBQは絶品!前菜も10皿以上つくし、お値段なんと2人で29.95㌦なり。安い、上手い、早いの三拍子そろってます!IMG_0409_1.jpg (ポークBBQセットは写真左の赤の色紙)
North York、コリアンレストランが軒並みにあり、激しい競争の成果か、Bloor沿いのコリアンタウンよりもレベルが高い気がします

SUSHI SEOUL  7089 Yonge St.







2008⁄10⁄07 21:44 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








アートイベント・nuit blanche


IMG_0385_1.jpg 先週土曜の夜中、ふっと思い立ってアートイベントnuit blancheに行って見ました。日没から夜明けまで、ダウンタウンがアート・ギャラリーと化すこのイベント、フランス発祥で日本でも行われるらしい。トロントは3回目。
IMG_0389_1.jpg車で行かれる所でと、Distillery Districtに。12時すぎているにもかかわらず、にぎやか! 右の写真は、路上を映画館とみたてたアート。

左の写真は、風船に秘密を書いたメモを吊るすという参加型アート。人さまの秘密を読むっておもろい・・。IMG_0391_1.jpg "I've never had a girlfriend"だって。思わず苦笑い。

他にも写真展やモダンアートの展示もあり、思い思いにみなさん楽しんでました。

前衛アートってなかなかとっつきにくいけれど、五感のどこかで何かを感じられればいいのかなと素人ながら感じた夜でした。IMG_0397_1.jpg

 

 







2008⁄10⁄06 19:11 カテゴリー:event comment(0)
▲pagetop








秋真っ盛り!Lowville Glof Club


今年で3シーズン目のゴルフ。・・・何時までたっても上達しないけれど、最近ショートの18ホールにトライ中。

週末行ったLowville Golf Club。スコアはともあれ、秋真っ盛りでキレイ!IMG_0406_1.jpg 遠くにナイアガラ断層が望めて、トロントにしては高低差があり、ビギナーの私にはちょいと難しい。

夫はスーパーリンゴショットも初披露。思わずリンゴのたわわになる木に打ち込み、ドスンとリンゴ1個を見事に木から打ち落とす。さすがっ!笑

IMG_0407_1.jpg 唯一つ、不愉快なことが。200ヤードぐらいのショートホールで、まだ私達がグリーンに立っているにもかかわらず、後ろのグループが打ち込んできた。私のすぐ50cm横にポトッて。ほんとあと少しで大怪我するところだった!直前にスタッフが近すぎると注意してくれたばっかりなのに。打たないで!もう少しで当たってたっ!!て思わず怒鳴ってしまった。ふぅ。

 







2008⁄10⁄05 19:50 カテゴリー:golf comment(2)
▲pagetop








Burn After Reading


コーエン兄弟最新作、Burn After Reading観ました。Burn_After_Reading.jpg いや~笑った笑った!ブラックでおばかな笑いで満載。

CIAのオズボーンは酒癖の悪さで降格されやめてしまう。その妻ケイティはハリーと関係があり、離婚を考えている。ジムで働くぶらぴリンダは出会い系ネットでボーイフレンドを探し中で、若く見せるために整形したくてお金が欲しい。同僚のチャドがオズボーンが書いたCIAの暴露情報(?)をジムの紛失物として手にしたことで、リンダと組んでオズボーンを強請ろうとするが・・。

キャストが超豪華で、その中で光っていたのがブラット・ピット!お馬鹿なチャドを好演してて、動作一つ一つのおかしいことっていったら!コーエン兄弟はブラピを想定してチャドを脚本し、光栄なんだかどうなんだかとブラピに言わせた役どころらしい。ブラピはキレた役が似合うな~やっぱり。

前作No Country for Old Menと比べて芸術性が低いと論評されることが多いこの作品だけれど、面白かったです。コーエン兄弟ってやっぱりすごいな。







2008⁄10⁄04 18:47 カテゴリー:movie comment(3)
▲pagetop








能装束レクチャー@Textile Museum


Noh20Costume20Sample20012.jpg  ぶらぶらっとトロントの美術館のHPをサーフィンしてたら見つけてたイベント。能装束についてのレクチャーがTextile Museumにて開催されるとのこと。無料だし予約も必要なさそうなので、布キチガイを自認するアタクシ行って見ました。

京都からその道のスペシャリストがいらして能の衣装についてレクチャーをされました。600年以上続く能の歴史と、衣装に描かれているそれぞれの模様の意味。そしてその技術の高さとクオリティー高さについて。

トロントでまさか能装束について英語で講義をきくことになるとは!改めて、日本の文化の素晴らしさを知ることが出来たし、とても興味深い内容でした。色合いがなんともいえない、鮮やかでありながら優しく、懐かしさを覚えるカラーコンビネーションで見飽きない。Japan Foundationにて10月10日まで展示があるようです。

トリビア!女性の化粧直しに使う油とり紙って、もともと能装束に使う金箔を作る過程に使われる油紙の再利用なんだって!だから京都の油とり紙が有名なんだー。







2008⁄10⁄02 21:40 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2008 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。