torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








Brick Lane


また映画、Brick Laneを見ました。brick lane

17歳で親の決めた結婚でパキスタンからロンドンに嫁いだNazneenは、自分の親ほども離れた夫と2人の娘と暮らす自由の無い貧しい生活。厳格なムスリムの夫は絶対の存在で、家の中で希望もなく日々を過ごす。ある日、内職を始めたNazneenは配達の若者と恋におち、徐々に自分を解放していく・・。
突如、あの9・11がおきて、その後のムスリムの迫害、ムスリム達は過激にと負の連鎖。デブで口先ばっかりの夫だけれど、過激になりつつあるムスリムの若者達に一喝、「信仰は心の中にだけ存在し、それが身を守る唯一の方法だ」と。この一言でNazneenの夫への冷めた気持ちが微妙に変化していく。迫害を恐れた夫はパキスタンに帰国すると言い出すが、Nazneenとロンドンで生まれ育った2人の娘はイギリスを離れたくなくて・・。

最も政治的に混乱している国の一つ、パキスタン。厳格なイスラム教国家の1つでもあり、女性は生きにくいに違いない。ちなみに、ロンドンでこの映画が大論争になったらしいです、ムスリムに敬意を払っていないと。。

パキスタン英語なので非常に聞きづらかったけれど、日々のESLで鍛えた訛り英語理解力が役に立ちました 笑。

 




スポンサーサイト



2008⁄07⁄31 16:36 カテゴリー:movie comment(0)
▲pagetop








How annoying!!


今月頭に購入した自転車、かなり活用中。中距離の行動範囲が広がってトロント再発見の日々!!

だたし一つ問題が・・・。我コンドでは、部屋の中に自転車を停めることが禁じられていて、専用パーキングスポットを別個にかりなきゃいけなく、コンドのオフィスに早速に申し込んでいました。1週間経てど返事こず。オフィスに催促に行くと、担当者休みとのこと。翌週月曜に出勤するというので、待つことに。火曜、水曜と経てど、お返事なし。木曜日に再度催促にいくと、いやいや次の週の月曜出勤とな。まぁ私のリスニングミスかしらと、また待つことに。(ここで2週間経過)そして翌週の月曜、火曜、水曜と経つが音沙汰なし。仕方なく、木曜日に再ヶ度督促に行くと、その場でオフィススタッフが担当者に電話でコンタクトを取ってくれ、すぐにスポットの手配をしてくれる。さぁさぁと場所を確認すると、既に自転車が停まってるではないですか!ダブルブッキング!翌日、オフィスで文句をいうと違うスポットを再手配。まさかね・・と念のため確認するとやっぱりまたダブルブッキング!!

なんで~なんで同じミスを2度もするの?なんでだー!しかもここまで3週間以上もかかって。。ちょっと強気に、担当者と直接交渉。ようやく今日、自転車用スポットをゲット。たった一つのスポットを手配するのにどんだけ時間かかるのよっ。担当以外の仕事は絶対にしない北米wayにもかなり慣れたつもりだし、事務手続きがスローなのにもかなり慣れたつもりでいたけれど、久々にイライラっとしました。







2008⁄07⁄28 16:25 カテゴリー:etc. comment(2)
▲pagetop








Margarita's Fiesta Room 後,John's Italian Cafe


IMG_1878_1.jpg4時45分に起きてmomo家旦那さまと一緒にゴルフのハーフコースへ。こんなに早朝起きたのは何年ぶりだ?!日本でゴルフだと、こんなの当たり前なんだろうけれど、いつもゆるゆると夕方にゴルフに出掛ける事が多いのです。momo旦那さまは、何年かぶりらしいけれど全く勘衰えていず!我夫婦の方がダメダメでした~。

ハーフ回り終わってもまだ10時!一度帰宅してから再度momo家と待ち合わせをして食べ部の活動。ダウンタウンのグルメ通りと名高いBaldwin St.のMargarita's Fiesta Roomに。普段はメキシカンはなかなかチョイスしないけれど、夏はそんな気分。ワカモーレのアペタイザーとスープ、ブリトーをシェア。ノンアルコールのマルガリータも冷たくて美味しい!IMG_1876_1.jpg 運動後のご飯てなんて美味しいんでしょ。カロリー消費のためにとカートなして歩いて回ったけれど意味無いかしら・・。

ランチ後、コーヒーでもとはす向かいのJohn's Italian Cafeに。ウェイターに勧められるままにアップルパイwithアイスクリームもオーダー。IMG_1877_1.jpg 思わず確認しちゃったほど大きい!美味しい!暖かいアップルパイとつめたいアイスのコンビネーションって何でこんなに美味しいの~。考えた人エライ!

ゆっくりとランチをしてもまだお昼の2時。早起きすると一日が長くて得した気分。食べてエネルギー回復した私達はまたサイクリングに。食べてはエクササイズして、また食べてはエクササイズして、効率いいんだか悪いんだか・・。

 







2008⁄07⁄27 19:36 カテゴリー:restaurant comment(2)
▲pagetop








サイクリング サイクリング♪


午後からサンダーストームの予報にもめげずに、またサイクリング。

今回のコースはLake ShoreをHumber Bay Parkに向かい、parkをうろうろ。バタフライパークというだけあって自然が豊か!サイクリングをしていると、たっくさんの動物達に出会う。カナディアングース、ブルージェイ、マーモットにグランドホッグ、ウサギにリスに今日はビーバーらしきものも!カナダはトロントといえども、ちょっと近郊に行っただけで自然を味わえる。Humber Bay Parkでちょっと休憩し、まだ物足りなくて、Humber riverを北上。Jane×Bloor辺りにあるOld Mill Innを横目に見てBloorからDundasを通って我家へ。約30キロの道のり!途中でどしゃぶりに降られながらも、なかなか楽しいサイクリングでした。

帰りがけに、日本食のカジュアルレストランまんぷくがオープンしたと聞いて、DundasからMccaul Stに入ってみるも分からず・・。あとで検索してみると、フードコートの中!そりゃ分からん~。残念。
woodchuck.jpg 

参考に、マーモット(あるHPより写真借用)結構大きいのでいきなり現れるとびっくりする。

 







2008⁄07⁄26 20:08 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








MAMMA MIA!


ブロードウェイ大ヒットの映画化MAMMA MIA!観ました。マンマミア

もういわずと知れた、ABBAの曲のオンパレード!主演のドナはあのメリル・ストリープ。彼女って演技はもちろん歌も歌えるのね・・・。

ギリシャの島で、母子家庭に育ったソフィーは3人の父親候補を結婚式に母ドナに秘密に招待するが・・・。あらすじはともかく、これは歌を聴く映画。舞台のギリシャもとっても綺麗~、行って見たい!ただ、個人的には最近のミュージカル映画、ドリームガールズやへアースプレイに比べるといまいちかな。ブロードウェイで観た舞台と比べてしまうからか・・。エンディング、見逃すべからず。終わったと思って席を立つと、面白い場面見逃しちゃいますよ~。

火曜日のRainbow Cinemaは4ドルオンリー。夏休みのためか火曜日のためか、超混雑。いつも行くCineplex Odeon Carltonは5人ぐらいしかいなくて、ほぼ貸切状態だからびっくり。
Rainbow Cinemaはハリウッド等のメジャー作品、Cineplex Odeon Carltonは大好きな単館系、Bloor Cinemaはメジャー・単館の話題作と映画イベントを、Cinema Thequeはアート系に強いので使い分けてます。トロントは映画の街で、映画キチガイの私には嬉しい限り。







2008⁄07⁄22 18:22 カテゴリー:movie comment(2)
▲pagetop








エクセレント! 飲茶Lai Wah Heen 麗華軒


momo家との食べ部、本日はmomo家にゲストがいらしていたので、一緒に噂のMetropolitan Hotel内にあるIMG_1866_1.jpgチャイニーズLai Wah Heen 麗華軒に行って見ました。

いわゆるチャイニーズレストランとは一線を画す綺麗さ!サービスの良さ!お値段の良さ!IMG_1871_1.jpg そして美味しさ!チャイニーズ独特の脂っこさがまったくない。
一つ一つの飲茶がすごく手が込んでいて、コーンが入ってる飲茶はコーンの形、魚は魚の形、鶏は鶏の形とかわいらしく、視覚的にも楽しめる!エクセレントレストランでした。

普段使いにはちょっとお高いけれIMG_1873_1.jpgど、ゲストが来た時、ちょっとスペシャルな時にオススメです。

 







2008⁄07⁄20 20:47 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








My Winnipeg


カナダ人監督Guy MaddinによるMy Winnipegを観ました。mywinnipeg.jpg

Winnipegはカナダ・マニトバ州の州都。内陸に位置するため、カナダの中でも最も寒い町の一つで、Winterpegと言われるほど。1年のうち、3分の2は冬で体感気温ー50度という、考えられない気温が天気予報で見られるのもこの辺り。前のESLの先生がWinnipeg出身で、人々は寒さで耳たぶが凍ってしまって切れていると言ってたけれど、本当かな?

監督Guy Maddinの出身地でもあり、彼の子ども時代の思い出をノスタルジー溢れる映像で描いたドキュメンタリーファンタジー。ハリウッド映画とは真逆をいくようなつくりで、本当にたんたんと映像が流れてます。こういう映画、個人的には嫌いじゃないけど、一般受けは全くしないと思う。終了後、カナディアンの老夫婦は全く意味が分からなかったと、しきりに議論しておりました。







2008⁄07⁄17 20:19 カテゴリー:movie comment(2)
▲pagetop








姉滞在記・最終日


空港に行く前にSt.Lawrence Marketに寄って、お土産の生パスタを購入。姉はすっかりこのマーケットの大ファン。私も大ファン。トロントで最も好きな場所のひとつ。IMG_1865_1.jpg

いつも駐車する南サイドのパーキングで映画の撮影中! 車が反転してる!必死に目を凝らしたけれど、俳優陣見えず。トロントは映画の撮影が多いことで有名で、以前も何度か映画クルーを見たことありです。ちなみにToronto International Film Festivalももうすぐ!去年は、ブラピとシャーリーズ・セロンを見たので、今年もセレブを見られるといいな~。

 







2008⁄07⁄15 20:13 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








姉滞在記 モントリオール・観光編


観光のお目当ては、モントリオール美術館のスペシャルエキシビジョン”イブ・サンローラン展”!先日なくなったモードの帝王の作品の数々。ファッションというカテゴリーには収まりきらないドレス達にうっとり。姉に、10分IMG_1896.jpgIMG_1884.jpgで3mしか進んでないと言われるほどじっくり鑑賞。モントリオールまで来たかいあり!面白かった~。

聖ジョセフ礼拝堂からの景色はモントリオールの町が見渡せてオススメ!外観とは裏腹に中は意外と質素です。

セリーヌ・ディオンが結婚式をしたノートルダム大聖堂には日曜11時からの聖歌隊の合唱狙いで。以前は中の撮影OKだったけれど、カメラ禁止に。残念。ミサの時間にお邪魔しているので、後ろのほうでパイプオルガンと聖歌隊を鑑賞。娯楽のない時代だったら、この幻想的な雰囲気の中、神が見えただろうな~。IMG_1836.jpg

モントリオールはSTOPサインもフランス語。なんかそれだけで絵になる!フランス語IMG_1875.jpg、ちょっとずるい。

帰りにAtwater Marketによって帰路に。新鮮な野菜や果物が小奇麗にならんでいておいしそう。IMG_1924.jpgお花屋さん多し!

フランス語圏というだけで、トロントとかなり雰囲気がちがう。何より、チェーンでない、個性的なカフェが多いのが羨ましいわ~。IMG_1903.jpg

ちなみにLAより来た姉は、カナダ版スタバSecond Cupにはまってました。ラテがスタバより苦くて美味しいとな。隣の芝は青く見える?

 


 







2008⁄07⁄13 14:19 カテゴリー:travel comment(3)
▲pagetop








姉滞在記 モントリオール・食べ物編


モントリオールにいきたーいという姉の強い希望により、一泊2日往復1000㌔、車での強行軍で行って来ましIMG_1855.jpgた。朝一にでて、昼には到着。3月に訪れた時は、雪景色だったけれどさわやかな晴天!残念ながら2日目は雨なり~。

またもスモークミートのサンドイッチ屋さんSchwart'sへ。IMG_1844.jpg相変わらずの混雑っぷり。
そしてまたもらカフェラテの美味しいArt JAVAにてお茶。
このカフェの並びにあるクレープ屋さんUne Crepeでランチ。おかず系、デザート系と種類が豊富!Ave du Mont-Royalにはカフェが所狭しと並んIMG_1930.jpgでいて楽しい。カフェどおりと命名!

ディナーには姉の調査によりフレンチビストロau 917にて。スープ・前菜・メイン・サラダ・デザート・コーヒーがついてくるコースがなんと38㌦というお得さ。しかも前菜・メインはメニューからどれでも選べる。IMG_1852_1_1.jpgこじんまりしたカジュアルな雰囲気で寛げる。ただし、飲み物のサーブはなし!持ち込まなきゃいけなかったのに知らなかった~。コースの途中であわてて、お向かいの酒屋にかいに走る羽目に。IMG_1862_1_1.jpgオススメのカモのオレンジソースを。お肉が柔らかくっておいしい。ソースはちょっと甘めでした。

お土産にはやっぱりベーグル!Fairmount Bagelで2ダース買い!!せっせと冷凍して大事に食べよう。







2008⁄07⁄12 13:36 カテゴリー:travel comment(2)
▲pagetop








姉滞在記・5日目 McMichael Museum編


本日も晴天なり。
友達のオススメSan Korean Restaurantにて腹ごしらえ。IMG_1844_1.jpgQeen W.にあり、コリアンレストランとは思えないほど小ジャレた感じ。オススメのビビンバは何よりご飯が美味しい。ふわっふわ!お腹一杯とご馳走様を言った後、食べ続けて完食。ご馳走様をしてからが本番の私達ってば。。

車で40分ほど北にあるMcMihael Museumへ。カナダのアーティスト限定美術館。2度目だけれど、エキシビジョンが総変更されていて面白い。特に、IMG_1845_1.jpgJoe Fafard展がユーモアのある作品で興味深い。McMihael Museum、建物もステキだし緑に囲まれていてちょっとした避暑地気分が味わえてオススメです。

トロント土産にヨガウェアのlululemonが欲しいという姉のために、Vaughan Mill Malへ。私の知る限り、トロント近郊ではここのセールが一番安い!しっかり私も購入して帰路へ。それにしてもハイウェイ400、ダウンタウンまで延びてればいいのに。建設途中に、土地買収に失敗して断念したに違いない。







2008⁄07⁄11 21:39 カテゴリー:toronto comment(0)
▲pagetop








姉滞在記・4日目 トロントアイランド&Bata Shoe Museum編


IMG_1839_1.jpg本日も朝からピーカン!自転車づいている私は、姉にレンタルをさせてトロントアイランドでサイクリング。私と同じく○年ぶりの自転車だった姉は、始めはよろよろだったけれど、すぐに慣れて軽快にこぐ。アイランドへのフェリー、平日なのに30分近くまった!家族連れが大勢。トロントニアンのお父様たち、仕事はどうした。と聞きたい。IMG_1841_1.jpg

ランチをインドバッフェAromaにて。味は夜と同じく美味しかったけれど、バッフェタイムは3時まで。2時半に入店したのでえらく急かされてちょっと居心地悪し。

木曜日のBata Shoe Museumフリーの日。またも博物館フリーの日狙いで。インディアンの靴やアラスカ原住民の靴がかわいい。昨年あたり大流行したミネトンカそのもの!モカシンの作り方のビデオを二人でじーっと観賞。靴好きにはたまらない、靴興味ない人には全く退屈な、マニア系博物館でした。









2008⁄07⁄10 20:14 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








姉滞在記・2日目 3日目 Fringe&Textile Museum編


2日目。朝から天気予報でsevere storm!!と注意警報を出していたので、ケンジントンマーケットをぶらぶらしてIMG_1831_1.jpg撤収。結局ストームになったのは夜からでしたー。ケンジントン内にあるTibet cafe(?)でスムージーで一休み。ケンジントンマーケットにはチベットと名のつくお店が多い気がする。アナーキーでフリーな雰囲気なエリアだからかな。

3日目。またFringe FestivalよりダンスDesiraedaを見る。ダンサーの息遣いが良く分かるほど小さい劇場で、舞台も小さく、ダンサーが踊ってる時ぶつかりそうでヒヤヒヤ。4部構成で何故か4部目が日本が舞台!浴衣でモダンを踊る姿はちょっと・・違和感。今年からFringe Festivalにてダンスを始めたらしいけれど、個人的には演劇のほIMG_1832_1.jpgうが小劇場向きかなぁと。

水曜5時~はTextile Museumは入場料フリー(寄付の日)!ただ今のスペシャルエキシビジョンはwar rags from Afghanistan。戦争続きのアフガニスタンにて、伝統的なアフガンラグにも武器や破壊されている街の柄が織り込まれています。きもの日本でも戦時中の着物には戦争が色濃く繁栄されていたように。。(写真あるHPより拝借)結構ずっしりしたテーマでした。アフガンラグの色使いは独特でステキ!

最後にギリシャ料理Mezesでディナー。夏はやっぱり暑い地域の料理が美味しい!またも食べすぎ。ゲストには太って帰ってもらわねば・・?!

 







2008⁄07⁄09 23:22 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








姉滞在記・1日目 Fringe Festival編


昨夜より姉が滞在中。IMG_1825_1.jpg

観光第1日目の今日は、Queen W.を散策後、大好きなイタリアンTerroniにてランチ。姉の住むLAにも最近支店が出来たそうで(なんとトロント発!)行ったことあるらしいけど、お構いなし。ここのピザPuzzaは何時食べても絶品。

お腹を満たして本日のメイン、Fringe Festival にて日本人ダンサー出演の"Love so say"を見る。・・・はずが!なんとシアターを間違えてしまった。しかも始まるまで気がつかなかった私達ってば・・。
あとで検索してみると演劇" The Faith Show!" でも、これがとっても面白かった~!カソリック信者のサマンサと無宗教者のピーターが婚約をきに、宗教について考える。といってもコメディなので敬虔なカソリックの人が見たら不愉快かIMG_1828_1.jpgも・・?一番大爆笑が起きたのがサマンサの台詞”私はあなたの信じているメープルリーフスの勝利よりも、もっと確かなものを信じているのよ!”って。トロントニアンどっか~んと大うけ。観劇後、姉に勝てないホッケーチーム・メープルリーフスについて解説してあげました。。

 







2008⁄07⁄07 17:23 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








サイクリング再び


IMG_1817.jpg昨日に引き続いて、またもサイクリング!

今度は片道10㌔超のHumber Bay Parkを目指して出発。途中白鳥親子に出くわす。ずーっとサイクリングトレイルがWater Front沿いにあるので、車道を走らなくていいのが嬉しい。

IMG_1821.jpg風を切って走るのが気持ちよくて、自転車超ビギナーの私でも往復20㌔超もそこまできつくない。昨日と2日で40㌔超のサイクリング!こんなに一気に走ったのは始めてかも。

走ってる最中はきつくなくとも、夜にはぐったり。硬いサドルでお股がイタイ・・涙。

さて、今夜から姉が2度目のトロント。明日も晴れますように。
IMG_1830.jpg







2008⁄07⁄06 21:43 カテゴリー:toronto comment(0)
▲pagetop








My Bike!


トロントは夏になると自転車の多いこと!自転車ルートも整備されているし、平らだし、さわやかな季節にのるっIMG_1791.jpgきゃないということで、Canadian Tireにて自転車を購入。今まで見た中の最安値。マウンテンバイクが99㌦也。

まずは家からTommy Thompson Parkまで片道約10キロ。この公園は人口の半島で車では通り抜け出来ない。以前歩いてみて、全長5㌔で断念しぜひとも自転車で行きたかったところ。ちょうど夕焼けが綺麗な時間で気持ちいい~♪IMG_1799.jpg自然が豊かで、ちょっとした非日常。半島のさきにある灯台まで行って見ました。

IMG_1809.jpg帰路には、日が暮れてしまって動物の時間の始まり。野生のうさぎに出くわしたり・・。
IMG_1810.jpg自転車だと徒歩でも車でも行かれないような場所に行かれて面白い。しばらくはまりそうです。
IMG_1814.jpg







2008⁄07⁄06 13:55 カテゴリー:toronto comment(0)
▲pagetop








La Palette


今週末momoファミリーとの食べ部はブランチ。IMG_1821_1.jpg

ケンジントンマーケットの中にあるフレンチビストロLa Paletteにて。ブランチメニューからクロワッサンサンドイッチとフレンチトーストをチョイス。IMG_1822_1.jpgIMG_1823_1.jpg

クロワッサンはさくさくで、中の具も何かスペシャルな感じで美味しい。フレンチトーストはかなりの甘党向き(大の甘党の夫はもちろん完食)

食事後、ケンジントンをぶらぶら。Bungalowで夏用スカートゲット。14ドル、うふふ。いつもの鶏肉屋さんSt.Andrewにて大量のささみを購入。ささみが非常に高いカナダでは、私の知る限りココが一番安くて美味しい。夏のケンジントンマーケットのゆる~い雰囲気が好き。







2008⁄07⁄05 22:38 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








Son of Rambow


rambow.jpgイギリス映画Son of Rambow観ました。

1980年代のイギリスの田舎が舞台。とても厳しいキリスト教の家族に育ったウィルは、上手く人とコミュニケーションがとれない夢見る子供で、宗教上テレビを見ることも音楽を聴くことも禁じられている。授業でテレビを見るときは、一人廊下で待つ日々。ある日はぐれ者のカーターと知り合い、ふとしたきっかけでカーターの家を訪れる。そこで衝撃的な出会い!それが映画ランボー。ランボーに激しく影響されたウィルはカーターと共に自作自演の映画を作り始める。映画製作という作業で、全く正反対の2人が友情をはぐくみ、ウィルは宗教でがんじがらめになっていた殻を破っていく・・。

一言で、すっごく良い映画でした!!映像に雰囲気があるし子供達のキャラクターも個性的。映像にアニメーションが入るのも自然だしHPもかわいらしい。笑えて泣ける映画です。







2008⁄07⁄04 20:58 カテゴリー:movie comment(0)
▲pagetop








パワーボート体験!


本日カナダデイ。カナダの建国記念日です。ちなみに今年は141回目のカナダ誕生日だそう。IMG_1691.jpg

国民の休日の極端に少ないカナダでは貴重な祝日かつ超晴天!
これは思いっきり遊ばねばと、6時過ぎに起床して朝一ゴルフ。18ホールを昼までに回って、Harbourfrontを散歩。かつて無いほどの人手!こんな日は、ぶらぶら散歩だけでもうきうきしてくる。

IMG_1701.jpgせっかくだから何かスペシャルな事をしようと夫の提案により、パワーボートを借りてみた!"Rent Me"って看板が出ていて通るたびに気になっていたらしい。ちなみにライセンス必要なし。運転免許とお金(60㌦/1H+デポジット)でOK。簡単な運転の仕方を教えてもらい、いざ出発!

IMG_1709.jpgフェリー乗り場のほうまで岸にそってからトロントアイランドへ。水面から見るといつもの景色が全く違って見えて不思議。

風のせいか結構波があって、ばしゃばしゃと顔にかかって気持ちが良い~。セレブヨットを横目に見つつも充分楽しめました。夏最高!

IMG_1746.jpg
IMG_1747.jpgIMG_1783.jpg







2008⁄07⁄01 19:20 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2008 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。