torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








みんな大好き 焼肉Miga


少し前に、1ヵ月の日本滞在よりトロントに戻ってきました。

寿司・ラーメン・イタリアン・スイーツにと山ほど美味しいものを食べに食べまくり。もう十二分に食べたよ、っと思っていたら、夫「焼肉食べたい」とのたまう。。ジンギスカンは食べたけれど、確かに焼肉食べ損ねた。てことで、momo家と早速恒例の食べ部再開。目指す先はミシサガにあるMiga.何時行っても何を頼んでも外れなく美味しい。ネギタン、カルビ、海鮮チジミ、スパイシーポーク、冷麺・・。とどまるところを知らない胃袋たち。

実は日本滞在で体重2㌔増加。トロント戻ってきてからダイエットでほぼ戻したはずなんだけれど、焼肉で復活1.5㌔・・。数日の努力が・・。恐るべし焼肉パワー。




スポンサーサイト



2008⁄05⁄31 20:15 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








北海道旅行 観光編


IMG_1430.jpgレンタカーをしたので札幌からドライブドライブ。海外に暮らしてみて、すっかり日本が小さくなった感じ。私は助手席専門ですが・・。

まずはカムイ岬。とてもあやしい天候だったため人もまばらで、岬入りIMG_1434.jpg口にある門がおどろおどろしい・・。以前は女人禁制だったらしくその名残の文言が。門をくぐると、雄大な岬が一望できます。足元の危ない場所もあったので、ここで事故にあったら誰も助けに来てくれない!と騒いでいたら前から若いさわやかカップルが。良かった、助かった。
次に積丹岬。こちらは入り口にある暗い長いトンネルさえクリアすればOK。IMG_1453.jpg海がとても綺麗だったので夏に来ると気持ちよさそう。

別日、札幌から富良野へ日帰り。ガイドブックに載っていたラベンダー畑のある富田ファームへ。ラベンダーには時期が少し早かった。写真のラベンダー畑は温室ですー。IMG_1503.jpg
北の国からは特にファンではないので、そのへんはとばして美瑛へ。ここの景色は一見の価値あり!農家の方の努力の賜物の畑が綺麗!パッチワークの丘と呼ばれる理由が分かりました。IMG_1522.jpgIMG_1534.jpgどこを写真とっても絵になる、私の思い描く北海道らしさ満載。


IMG_1530.jpg

 

最後に登別地獄谷。太古の昔の噴火口あとだそうで、温泉の源泉がぶくぶくと湧き出てました。入るな危険の看板あり。入ったら火傷どころではすまなそうな気配がしました。IMG_1553.jpg








2008⁄05⁄24 15:02 カテゴリー:2008 Japan comment(0)
▲pagetop








北海道旅行 温泉編


札幌市街より40,50分のところにある定山渓・豊平峡温泉。100%源泉かけ流しを誇っています。こちらも以前きて、その露天風呂の広さに虜に。夜がライトアップされていて、幻想的な雰囲気でオススメonsen-rightup.jpg(写真HPより)夜10時ごろ行ったため、ほとんど他に入浴客はいなくって、ひろーーい露天風呂ほぼ貸切!という贅沢を味わえました。

次に芦別温泉。こちらは本当にたまったま観光ついでに寄った温泉。地図で温泉マークのあった芦別を目指したところ、見つけた感じ。日帰り施設はとっても地元密着っぽくて入るのに躊躇したけれど、受付のお姉さんの感じのよさでトライ。思ったよりも広くて、温泉も良かった。北海道じゃらんの公共温泉満足度1位に輝いてる温泉でした、ラッキー。不安になるほど山の中だったけれど、宿泊客で結構混雑。近くにあったカナディアンワールドなる公園がとっても気になりました。

ラストは登別温泉・第一滝本本館!泣く子も黙る超巨大浴場に7つの水質の違う温泉が楽しめます。日帰り1人2000円という強気な値段設定だけれど、施設も綺麗で、お茶がフリーだったりコットンや綿棒があったりと気も効いていて大満足。午前中に行ったためか掃除をしていたのがちょっぴり残念。値段のもとをとらねばとたっぷり1時間半近く入ってふやけた~。

2泊3日で毎日違う温泉三昧。ぽつぽつと出来ていたにきびが良くなって嬉しい。







2008⁄05⁄23 14:59 カテゴリー:2008 Japan comment(0)
▲pagetop








北海道旅行 食べ物編


IMG_1420.jpg一時帰国中、2泊で北海道に行って来ました。目的は食べることと温泉!

千歳空港に降り立ったら、その足で夢にまで見た(?)ラーメンすみれへ。お腹ぺっこぺこでたどり着くもなんと本店改装中でお休み!!!それではと姉妹店純連に行くと定休日!!!こうなると意地でも食べたい!道行く人に聞きまくって、すみれの支店を発見し無事目的を果たしました。捜し求めたかいあり、やっぱり美味しい~、油でカバーされているスープに箸をいれるともわもわ~と湯気が。コレコレ、うふふ。

IMG_1457.jpg札幌といえば、ジンギスカン。こちらも食べるものリスト(食べたいではなくmust!)の上位。以前食べて、その美味しさにジンギスカン感を覆された名店だるまへ。北朝鮮のマネーロータリングの疑い(既に立件されてる?)で一時閉まっていたとのことで、オープンしているかちょっと不安だったのだけれど、ちゃ~んとやってました。もちろん大行列。1人ジンギスカンの人も多し。IMG_1463.jpg席につくと、2人分のマトンがどさっと置かれてひたすら焼く焼く・・。チャンジャやキムチも美味しい。特製のタレにつけて食べる。期待を裏切らなく美味しい~。羊臭さが全くない。ご飯を少しだけ残して、締めにお湯を入れてもらってタレとあわせてぶっかけご飯が通の食べ方らしい。IMG_1467.jpg煙のにおいがつくので、洗える服がおすすめ。私はジャージに着替えて参戦しました。ってどんだけやる気まんまん?

そして北海道といえば、コレ。海鮮丼!!札幌市外の桑園にある市場に。こちらも以前の旅行で行ったお店北の旬。新規開拓より安全なリピートで。IMG_1480.jpg

TV番組でぶやが訪れたらしく、その写真が貼ってありました。IMG_1476.jpgこちらのおみせは鉄砲汁がサービスという嬉しさ。うにいくら丼と鉄砲汁。最高!

下調べなく入った居酒屋ですら魚が美味しいし、ソフトクリームは毎日2個ペースだし、北海道美味しすぎ。トロントではなかなか美味しいお魚にありつけないので食べ貯め。








2008⁄05⁄22 08:33 カテゴリー:2008 Japan comment(2)
▲pagetop








World's Mother


気になったニュースを一つ。
民間団体Save The Childrenの年間レポート2008Mother's Index Reportが発表されました。以下の基準を下に146国でランキング。
・Lifetime risk of maternal mortality(妊婦の死亡リスク)
・Percentage of women using modern contraception (現代的な避妊具使用率)
・Skilled attendant at delivery (出産時の助産婦・医者の立会い)
・Female life expectancy (女性の寿命)
・Expected number of years of formal schooling for females (女性の義務教育期間)
・Ratio of estimated female-to-male earned income(男女の収入比)
・Maternity leave benefits(妊婦の利益?)→うまい訳が分かりません・・・
・Participation of women in national government(国政の女性参加)
・Under-5 mortality rate(5歳以下の死亡率)
・Percentage of children under age 5 moderately or severely underweight(5歳以下の栄養失調率)
・School enrollment ratios(就学率)
・Ratio of girls to boys enrolled in primary school (初等学校の男女比)
・Percentage of population with access to safe water (安全な水の利用率)
日本は31位。アメリカ27位、カナダ20位。トップは北欧諸国とヨーロッパ。最下位がニジェールで下位はアフリカ諸国。乳幼児死亡率などのChildren'Indexだけでいうと、日本6位だけれど、女性の政府参加率などのWoman's Indesでは36位。

このランキングの2007年度版を以前ESLで読んだことがあり、興味をもっていました。昨年度は29位のため後退。政治参加率の低さとか、男女収入費とかが原因?何にしても、子供の就学率のよさ、乳幼児死亡率の低さ、平均寿命(女性世界一!)に対して、母親の社会的地位の低さが際立つ社会。アメリカ・カナダに暮らしてみて、当たり前に共働きで男性の家事育児参加の社会と比べると遅れている感は否めない気がします。






2008⁄05⁄09 21:14 カテゴリー:etc. comment(2)
▲pagetop








THE・横浜散歩コース


友人nattsuと待ち合わせをして、横浜散歩。
まずは腹ごしらえで、パンケーキレストランのモトヤ.へ。以前は山の上にあったレストランが下山?して今は、IMG_1776_1.jpg元町駅のすぐそばで人気店とのこと。白くて明るい店内には、甘い香りと女性がいっぱい 笑。パンケーキとサラダのセット、綺麗に焼かれたパンケーキって幸せな気分になる!

お腹一杯になって、絶対はずせないBARNEYS NEWYORkへ。そうそう買えるお値段ではないけれど、あーだこーだ見るのは楽しい。気になったのはAHKAHのアクセサリーたち。繊細ゴールドって惹かれる~。靴フェチの2人なので、靴売り場もじっくり。OL時代はバーニーズで靴なんぞ買ったりしてましたが、今は買いません。いや買えません。ピンヒールなんて履きませんし履けません。すっかりペタンコ派で衰えたね~って。あ、大人になったと訂正・・。

山下公園をぐるーとみなとみらいへ。ちょうど薔薇が咲き誇っていて綺麗。修学旅行?の中高生がぞろぞろぞろぞろ。アフリカ開発会議のためか警察もぞろぞろ。ちょっと異常な雰囲気の山下公園。

多少曇り空が残念だったけれど、The 横浜のお散歩コース満喫。

   







2008⁄05⁄09 08:28 カテゴリー:2008 Japan comment(2)
▲pagetop








モンゴル


ロシア人監督、浅野忠信主演のモンゴルを見てきました。モンゴル

全編モンゴル語による撮影で、キャストもスタッフもインターナショナル。13世紀にアジアほぼ全土を支配下におさめたといわれるチンギス・ハーンのお話。幼少期とモンゴル統一期が主な舞台。あまりに壮大な話のため、ストーリーが飛びすぎて、??のところもあったけれど、モンゴルの大自然を見られただけでも見てよかったかな。(撮影は中国・内モンゴルとウイグル自治区らしい)そして、ぴかっと光るは浅野忠信の演技。歴史的人物を演じるのって本当に大変なんだろうなと容易に想像がつくけれど、カリスマ性のある主人公でした。

上映していた銀座シネパトスひっさびさすぎて、ちょっと迷ってしまいました。。鑑賞後は、もちろん銀ブラ。松坂屋みて、阪急行って、西武見て、ちょっと疲れて千疋屋でフルーツパフェ。IMG_1774_1.jpgフルーツもクリームもシャーベットもアイスも全て美味しすぎてくらくらした!幸せ~。お土産に木村屋であんぱん。こちらは明日のお楽しみ。







2008⁄05⁄08 08:44 カテゴリー:movie comment(2)
▲pagetop








新緑狩り@鎌倉


帰国後の始めての綺麗な晴天の今日、だいすきな鎌倉に。海があって山があって、寺があって、IMG_1753_1.jpg老舗もあり、ゆる系カフェもあり、鎌倉は好きなものがテンコ盛り。

まずは、鎌倉駅近くの蕎麦の名店なかむら庵に。あいかわずの大盛況で30分IMG_1755_1.jpg以上待つ。こしがあって、そば粉の味がしっかりしていて、ここより美味しいお蕎麦屋さんに出会えたことがないほど!大盛りもり蕎麦だってぺろり。蕎麦湯も残さず飲み干します。

満腹後、銭洗い弁天にて千円札を洗ってみる。洗ったお金は使っちゃいけないのかと、千円札にしたのに「有意義に使いましょう」とな。なんだなんだ、なら一万円にすればよかったな~。んま、大きい金額の方がご利益が大きいってわけでもないかしら。

IMG_1759_1.jpg腹ごなしに歩いて長谷寺へ。連休最終日の晴天のためか、鎌倉かつて無いほどの大混雑。道も狭いし、歩道もほとんどないしで、歩行者渋滞・・。

長谷寺からの景色は最高!IMG_1767_1.jpg写真では見えずらいけれど、大きな凧に連なっている鯉のぼりが風になびいていました。ウィンドサーフィンのボードも沢山見えて、初夏~!!気持ちがいい。

近くの成就院でまたぱちり。ここはアジサイの季節はアジサイと海のコントラストが本当に綺麗な場所。青葉もまた良し。

 

IMG_1768_1.jpg鎌倉って、老若男女、全ての人のどこかの五感をくすぐることの出来る数少ない場所だと思う。やっぱり鎌倉大好き。IMG_1762_1.jpg


 

 

 





 








2008⁄05⁄06 10:14 カテゴリー:2008 Japan comment(2)
▲pagetop








ウェスティンホテル東京 龍天門


すっかり食べブログと化してますがまた食べ物。本当に食べてばかり・・・。

ウェスティンホテルの中華レストラン龍天門で高校からの友達とランチ。なんだか学食で80円ぐらいのブリックパックのジュース(←ペットボトルではなくってブリック!)を買うお金さえ無かった高校時代から比べると、ホテルでランチ出来るなんて大人になったなーと実感。私以外は、きちんと自分で稼いでいますが・・。すまん、夫よ。

悩みに悩んで、飲茶数点と、メニューにはないけれど絶対オススメという冷たい坦々麺と暖かい坦々麺をシェIMG_1742_1.jpgア。飲茶はトロントで美味しいのを食べているのでそこまでの感動はなかったけれど、坦々麺は美味しい!冷たい方が、お酢が利いていてスパイシー。暖かいほうが、クリーミー。個人的には冷たい方が好みかな。両方とも、ゴマとくるみのタレが絶妙で大満足の一品でした。

久々に会う友達だけれど、学生からの付き合いだとあっという間に会っていない年数を飛び越えられてしまうのがすごい。高校時代のことを昨日のように感じられるけれど、もう十数年経っちゃってるのにね。。







2008⁄05⁄05 08:51 カテゴリー:2008 Japan comment(2)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2008 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。