torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








JUNO


アカデミー賞の発表も終わったけれど、2007度の映画で見逃してたJUNOを見ました。juno2.jpg

16歳のちょっと変わった普通の高校生Junoが、ひょんなことから妊娠してしまうお話。
たった3ヶ月でも指に爪があることを知って中絶できなくなり、産むことを決意。自分では育てられないので広告で養子を探していたていたリッチな若夫婦に生まれてくる子を里子に出すことにするが・・。お腹がどんどん膨らんでくると共に、Junoが成長していく。
Junoはしかり、両親、ボーイフレンドや若夫婦とキャラがとても立っていて面白い!ティーンエイジャーの妊娠というシビアな内容だけれど、ほのぼのとした雰囲気でほんわかした気持ちになりました。決して派手ではないけれど、丁寧に描かれていると思う。こういう映画好き。

主演のエレン・ペイジはカナダ・ノバスコシア出身。惜しくもアカデミー主演女優賞は逃してしまったけれど、とっても才能のある女優さんだとおもいました。
作品自体は脚本賞を受賞。脚本家のディブロ・コディは元ストリッパーという異色な経歴。アカデミー賞授賞式でも豹柄ドレスにタトゥーと異彩を放ってたな。。





スポンサーサイト



2008⁄02⁄26 18:43 カテゴリー:movie comment(4)
▲pagetop








人生初のエチオピア料理 Lalibera


生まれて初めて、エチオピア料理を食べにLalibera Restaurantへ。というか、アフリカ大陸の料理は初かも。

ほとんど全ての客はエチオピア人かと。地元の人で賑わうレストランは美味しいに決まってる!

IMG_1623_1.jpg何を頼めばいいのか分からないので、Lalibera special for 2をオーダー。数種類のおかず(ワット)がインジェラというクレープの上にのって、どっどーんと大皿で。インジェラとは、テフという穀物と水と少々の小麦粉を練って焼いたエチオピアの主食らしい。微妙に酸っぱくて、粘りのある柔らかさ。おかずのワットは、香辛料が聞いていて、インドっぽい。個人的には、肉系よりも野菜系の方が好みかな。そして、ナイフやフォークはありません。皆さん右手を器用に使って手づかみで。もちろん、私達も不器用にぼろぼろこぼしながら、右手でぱくぱく。。

それにしてもウエイトレスがかわいい 笑
以前のESLのクラスメイトのエチオピア人の女の子も可愛かったし美人の産地かな~。

 







2008⁄02⁄23 19:03 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








LAの旅Ⅱ 食べ物編


姉の家から隣町のこじゃれエリアPasadena にあるオススメイタリアンレストランCelestinoに。IMG_1565.jpg

IMG_1564.jpg絶対美味しいからと勧められるままに、モッツァレラのサラダとイカ墨のリゾット。このモッツァレラ、全然違うっ!!すっごく甘くてクリーミーでめちゃくちゃ美味しい。オリーブオイルも超フレッシュ、緑色。お初のイカ墨リゾットも、びっくりの美味しさ!アメリカのイタリアンは美味しくないっていう意見を、うっかり撤回したくなりました。

おそらく、夜はハイエンドレストランだけれどランチはお手頃。LAにきたら絶対訪れたいレストランの一つに。

そして、すごく嬉しかったこと。なんとあの札幌ラーメン「すみれ」が運よく滞在中にミツワに出店。たったの3日なのに、なんて運がいいのー!IMG_1620.jpg
トロントでは味わえない本物のラーメン。しかも大好きなすみれ。油こってりだけど、気にしない。スープまで完食。

もう一つ、LAで必ず一回は訪れるスンドゥブレストラン、氷東辛豆腐(←名前違うかも)大好物のスンドゥブ、NY&トロントのコリアンレストランで食べまくってるけれど、ここがマイベスト!出汁が濃くってうまい~。カルビも美味しかった。
スンドゥブレストラン・1311-B Baldwin Ave. Arcadia, CA 91007

LAで食べまくって1㌔強増。。

IMG_1562.jpgIMG_1563.jpgトロントにも春よこいー。







2008⁄02⁄19 16:42 カテゴリー:travel comment(2)
▲pagetop








LAの旅Ⅱ 観光編


まず、姉の家の隣町にあるグリフィス天文台
以前行った時は、カルフォルニア全土にわたる山火事の直後で断念したので再トライ。IMG_1539.jpgここからかの有名な「HollywoodIMG_1543.jpg」サインが拝めます。
建物は、そう、映画”チャーリーズエンジェル・フルスロットル”でデミ・ムーアが現れるシーンで使われてるアレ。IMG_1544.jpg半月ドームがぶぃ~んと開いてエンジェル達と戦いを始めるあそこ。

地味に日時計もありました。ちゃーんと、正確な時間を示しています。

IMG_1550.jpgもわーんとしたスモッグの向こうに見えるのがダウンタウン。急激に暖かくなったからかスモッグ(もしくは霧?)が濃かった。

十年ほど前に訪れた時は、夕方で夜景がそれはそれは綺麗だったけれど、真昼間も気持ちが良い!山側は、いまだ山火事ではげている箇所があるけれど、徐々に緑が復活。がんばれ~。

 

次に、前回訪れてお気に入りとなったゲッティーセンター。当時のブログでサンタモニカと書きましたが間違い。ウエストウッドの丘の上だそうな(義兄より指摘あり・・すんません)ともかく丘の上なので、ここも景色最高!

IMG_1567.jpg

サンタモニカのビーチまで一望できました。美術館の展示品もしかり、建物・景色がアートの一部かと。

それにしても、なんにしても天気がいいってなんて気持ちがいいのー!これでこそカルフォルニア。バンザイ、カルフォルニア。太陽と青空だけでこんなにも幸せ。トロント冬長すぎ。ふぅ。
IMG_1588.jpgIMG_1583.jpg

最後に、ガラスの教会。本当の名をWayfarers ChapelIMG_1601.jpg
ここは正直姉の家からはとっても遠いけれど、姉ロングドライブがんばりました。サンクス。海沿いの道をドライブドライブ♪IMG_1609.jpg

ガラスの教会というだけあり、前面ガラス張り。緑も豊かで、海も臨めてため息もの。

 

 

IMG_1602.jpgHPによると2000㌦ぐらいから挙式が出来るよう。日本からも挙式に訪れるカップルが多いようで、カップルの名を刻んだレンガには日本人の名前をちらほらみかけました。
IMG_1613.jpg


IMG_1611.jpgIMG_1610.jpg







2008⁄02⁄18 20:04 カテゴリー:travel comment(5)
▲pagetop








LAの旅Ⅱ ザイオン国立公園編


ラスベガス2日目、2時間半のドライブにてザイオン国立公園へ。日本ではあまり知られていないけれど、アメリカ・ヨーロッパではとても有名な所らしい。曰く、上から見下ろすグランドキャニオン、下から見上げるザイオン。

IMG_1463.jpgどーんと切り立った断崖絶壁!!圧巻!にしても、思いもよらず雪景色~。こんなところまできて、雪なんぞみたくない・・。気温は大して寒くはないけれど。雪の珍しいカルフォルニア在住姉夫婦は、雪合戦などしてはしゃくはしゃぐ・・

まずはRiverside walkを歩く。でも、足元コンバース・・。滑ること滑ること!及び腰でおそるおそる。。Riverside walkは積雪のため、途中で立ち入り禁止に。夏IMG_1475.jpgはこの先に、The Narrowsという川の中をじゃぶじゃぶと歩くトレッキングコースがオープンするみたい。楽しそうだ~。

 



IMG_1498.jpg

 

 

 

IMG_1479.jpgVirgin Riverの流れ。この川がながーいながーーい年月をかけて浸食して断崖を作ったのかな。自然の驚異。

お次はEmerald Pools Trailsへ。入り口にはこんな看板が・・・。洒落にならないですからっ。
IMG_1517.jpg本当なら滝の裏を通れるトレイルのはずが、やはり積雪のため滝の手前で立ち入り禁止。それにしても滑ること滑ること・・雪道全然なれてないぢゃんっという非難の声にもめげず(?)頑張りました 笑。

日本だったら間違いなく、トレイル自体立ち入り禁止になる積雪だと思う。。もちろん柵もないし、滑ったら自己責任。でも柵とか、外観を害するような大きな注意書きとかがなくて良い。IMG_1521.jpg
冬なので、水量少なめ。
復路にどっどーんと崖から雪が雪崩れ落ちた音が!

ザイオン公園、雪景色もステキだったけれどやっぱり夏が楽しそう!川もあるし、緑も綺麗だろうな。

 

 

 


ホテルへの帰路の写真。とおくーに蜃気楼のように見えるのがベガス。なんでこんな砂漠の真ん中にカジノの街なんでしょうね~。IMG_1529.jpgネイティブアメリカンの移住地区があるので、彼らの生活保護のためとの説もあるとか・・。
庶民&小心者の私は1㌣スロットとか、高くても25㌣スロット(笑)で楽しく遊べるけど、ポーカー真剣勝負の人達は、何千ドルも(もっと?)使ってるんだろうな~。ホテルがどっさり稼いで、税金もがっぽり?

ほどよいトレイルでお腹も減って、Parisのバッフェへ。Parisというだけあって、フランス料理が充実していて美味しかった!バッフェって食べなきゃっていう強迫観念があって苦手だったれど、もりもり美味しく頂けました。。











2008⁄02⁄18 10:28 カテゴリー:travel comment(0)
▲pagetop








LAの旅Ⅱ ラスベガス編


LAに到着(夜)した翌日早朝からラスベガス2泊の旅へ。万が一、雪等で飛行機が遅れた場合の代替案を密かに考えていたほどスリリングな日程。

姉夫婦の住む街より4時間強のドライブ。みるみる緑がなくなって砂漠の一本道をひたすら走る走る。。IMG_1413.jpg
                                           途中ナゾな地名を発見!IMG_1410.jpg" Zzyzx "???後で調べたところによると意図的に電話帳の最後に載るようにとつけた造語?という説あり。造語なので読み方もいろいろ。ザイゼックスとかジィージクスとか?

突如砂漠の真ん中にホテル群が見えるとそこがラスベガス。


IMG_1417.jpg1月25日に火災の発生したモンテカルロ。最上階付近はいまだ煤けており、工事中のようでした。火災報知機がなったらどんな夜中でもちゃんと逃げましょう。という教訓。にしましょ。

姉の手配により宿泊したのはBALLY'S。メインストリートであるストリップ沿いにあり、かの有名なベラッジオのお向かい。Parisとも1階で繋がっているし超便利なロケーションの割りに地味(笑)なのでお手ごろ。
IMG_1536.jpgIMG_1538.jpg
そして、なんとホテルの窓からParisのエッフェル塔とベラッジオの噴水ショーが見える~!でかした姉よ。

早夕飯をDel Friscoにて。テキサスが本店のステーキレストラン。NYにもあり、塩コショウ加減が絶妙でマイベスト!ひっさびさのステーキ美味しい~♪ウエイターもきびきびとしていて気持ちがいい。

お腹を満たしてむかう先は、Wynnホテル。世界中で観劇をしまくっている友人megmegのオススメのショーLeReVe IMG_1444.jpgIMG_1449.jpgシルクドソレイユのオーと同じディレクターだそうで、水中アクロバット。舞台装置は仕掛けがあちらこちらにあり、次に何がくるのか想像もつかない!!アクロバットも超人的!!天井から水面から花道からと次々と登場し、手に汗握る技の連続!本当に素晴らしいショーでした。1時間半、あまりに緊張して観劇していたのか終わったらぐったり(苦笑)

 








2008⁄02⁄17 16:56 カテゴリー:travel comment(2)
▲pagetop








LAの旅Ⅱ 季候編


初夏のようなさわやかなLAより、流氷の漂うトロントへもどってきました・・涙IMG_1558.jpg

IMG_1622_1.jpg体感と主観?から気温差は、おそらく25度ぐらい。ともかくLAの真っ青な青空と乾燥した空気に癒された~。4度目のLAだけれど、こんなにもカルフォルニア最高!って思ったことなかったかも。光合成もたっぷりして、残り2ヶ月ぐらいであろうトロントの冬もがんばれそうな気がしてきました。

LAの旅ぼちぼちUPしていきます。










2008⁄02⁄17 16:01 カテゴリー:travel comment(4)
▲pagetop








またまたLAへ


8ヶ月ぶり4度目のLAに明日より行ってきます。

最近のトロントは天気が本当にひどくって、1週間毎にどか雪。次から次へとモンスターストームがやってくる。降った翌日は、歩道がぐっちゃぐちゃで、お天気キャスターがしゃれで歩道の水溜りの直径を計ってたら2m・・・。革のブーツなんて履けません。スノーブーツでばっしゃばしゃと豪快に水溜りを突き進むのがトロント流。
寒いのは案外耐えられるけれど、どよ~んの曇り空はもういや。青空が見たい。というわけで、(どういうわけだ?)LA行きを決定。

姉が住んでいるとなんて行きやすいのっ!姉よ、ずっとそこにいておくれ。

あとは無事に飛行機が飛ぶのを祈るばかり・・・。






2008⁄02⁄07 18:43 カテゴリー:travel comment(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2008 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。