torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








日系魚屋さん Seaborn


お正月を目の前にして、冷凍庫の魚が切れた・・。いつもはSt.Lawrence Marketか配達専門の日系Soulfishで購入するんですが、新規開拓にトライ。ネットサーフィンして見つけた日系Seaborn。車を走らせると、かな~り分かりにくいモールにありました。店構えはまるでクリニック。魚のクリニック。。おそるおそる扉を開けるとちゃんとオープンしてました。しかも12月いっぱいは在庫一掃処分とやらでセール中!奥の冷凍庫(?)に通されると発泡スチロールの中に魚がざくざく。あれもこれもと目移りして、結構買ったつもりでも思いのほか安かった!SoulfishやJマートの中のTaro 's fishよりもお買い得。ただ、刺身系はなかったので(たまたまかな?)使い分けをしたいところ。日本人ですもの、魚は欠かせない。
にしても場所わかりにくいーー。もっとアピールして欲しい。カナダの店ってどこもアピールがヘタクソ。日本みたいにでっかい看板で外観を壊すのも考え物だけど、モールの中の一部だと、まず、知らないといかれない。ネットだけが私の情報源。ネット世代に生きてて良かった。


スポンサーサイト



2007⁄12⁄29 23:02 カテゴリー:shop comment(0)
▲pagetop








Boxing Day SALE


カナダに来て、Boxing Dayの存在を知りました。日本でいうところの1月2日の年明け大セール、アメリカでいうところのサンクスギビングディ翌日のブラックフライディ大セール、ともかく年に一度の大セーーール!
由来は、日頃お世話になっている人に箱に入れたギフトを渡す習慣がイギリスを始め、カナダ・オーストラリア・ニュージンランド等であり、Box(箱)から・・・らしい。

気合の入った人は開店8時にダッシュするらしいけれど、当然我家にそんな気合はなく、相変わらずゆるゆるとトロント西端にあるSherway Gardens mallに行ってみる。

こんなに混雑してるモールは初めて!パーキングスペースを探すのにも一苦労。気になる値段は確かに安い。50%~70%オフ♪人気のヨガウェアlululemon、普段は素通りだけど、バレエウェアなどを購入。夫が真冬用コート(←氷点下46度まで対応。いくらなんでもそんなに寒くはないだろ~という批判にもめげず)、そして一番のお買い得は車用ブランケット。なんと10㌦。ニュースで、冬場に車に積んでおくべき物で忘れがちな物・ブランケット!と言っていて探していたので。。万が一、ドライブ中ガス欠になった場合、ブランケットがあるかなしかが生死の境目?!

先日のNY買い物ツアーが不完全燃焼だったので、ここで燃焼しつくした。というか、もう燃えるものがないかも。底が見えた・・?





2007⁄12⁄26 20:19 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








ラストミニッツ・クロスボーダーショッピング


10月6日、ナイアガラ国境を超えバッファローのモールにクロスボーダーショッピングに行きました。帰りにアメリカ出入国記録カード(I-94)を返却せず帰宅。3ヶ月以内の返却が義務付けられているけど、まぁまたUSAに行くだろうとたかをくくって・・。その後、みるみるカナダドルが高くなり、クロスボーダーショッパーが増えて、ホリデーシーズンとも重なりボーダーで6時間待つとか待たないとか・・・どうしよう。どうやって返却しよう。
アメリカの日本大使館HPによると①I-94②既に出国している旨の証明③レターを添えて送付するらしい。ええい、面倒くさい!とほっておいたら、みるみる内に返却期限(1月6日)迫る・・。

急遽、「ええいっ、この際ウッドベリーコモンアウトレットとNJのミツワに買出しに行こう!」と。ああ~また我家らしく(?)無計画かつ無謀なロングドライブ決定。もちろんホテルなど予約はしない。飛び込み前提。

とりあえず、一泊分の荷物を詰め込み出発。アメリカボーダー到着5時半ごろ。どれだけ列があるかどきどきだったけれど、なんと5分!最も混雑していそうなRainbow Bridgeを避けQueenston-Lewiston Bridgeに行ったのが正解だったのかも。
オフィサー「どこへ行くの?」
夫「ロングアイランドの友人宅のパーティー」
オフィサー「はぁ?1泊でロングアイランド?何で飛行機で行かないの?」
夫「・・節約で」←しどろもどろ。。
オフィサー「何で2泊しないの?」
夫「いやぁ明後日別のパーティが・・」
確かに、1泊でロングアイランド往復って片道10時間ぐらいかかるのに下手な言い訳でした。普通にショッピングって言えばよかった。オフィサーにしばし絡まれた後、出発。

夜10時をすぎた辺りから、ハイウェイが濃霧で先が見えない~しかも前後に車がなく、対向車すらほとんどいない・・真っ暗。闇。12時ごろにようやく街の光が!とても寂しい田舎町だったけれどモーテルがあったのでそこで一泊。はぁ疲れた。

翌朝、まずはNJのミツワに向かう。コーヒーショップがTim HotonからDunkin Donutsに変わってUSAに着た事を実感。約1年ぶりのミツワ!!ロングアイランド在住時は、ミツワは値段が高いと思っていたけれど、すっかりトロント感覚に慣れたので安いー!!(日本のものはミツワで1.5倍から2倍。トロントで2倍から3倍。)買いたいものいIMG_1372_1.jpgーーぱいあったけれど、生ものはダメなのでお正月にむけお節系とお菓子と餅に絞る。そして山頭火でラーメン。ウマイ!ウレシイ!トロントでもまともなラーメン食べたい・・。

昼頃ウッドベリーへ出発。どしゃぶりにもかかわらず、混雑。一通り見て回って、結局2人で200㌦ぐらいしか購入せず。なんか張り切りすぎると、欲しいものが見つからない。8時間もドライブしてきたのに!

5時半頃、帰路に。今度は吹雪!!ひぃ~。1時間ほど運転を変わったけれどギブアップ。往復16時間中、たった1時間のヘルプ。すまん夫よ。お疲れ様・・。IMG_0707_1.jpg

深夜12時ごろボーダー通過、結局帰宅は1時半ごろ。大して買い物もしなかったし、往復16時間かけてラーメン食べに行ったようなもの?でも無事にI-94も返却出来たし、当初の目的は達成。・・疲れた。







2007⁄12⁄25 16:46 カテゴリー:short trip comment(2)
▲pagetop








バレエ鑑賞・Tne Nutcracker


クリスマスシーズン恒例のThe Nutcracker(くるみ割り人形)を見てきました。・・・1人で。一緒に行こうといっていた友達が急遽インフルエンザでダウン。何ヶ月も前から楽しみにしてたので、本当にかわいそう。早く良くなってね。夫の会社でも次々とインフルエンザでダウンしてるらしいし、私も気をつけないと。

The Nutcracker、通常の舞台と違ってお祭りみたい!全身着ぐるみを着てトゥシューズで踊るバレリーナや、ローラースケートを履いて踊っていたのにはびっくり。The National Ballet of Canadaのちびっこ生徒達の発表の場でもあるので、誇らしげに舞台に立つ子供達がかわいらしかったり。きめのポーズでよろっとなるのはご愛嬌 笑。 もちろん、バレリーナの驚異的な素晴らしい技も見られたし楽しかったです。

観客もファミリーで、とくにバレリーナを夢見る子供達が精一杯おめかしをして「あのシーンがよかったね~」と話しているのは、なんとも微笑ましい。









2007⁄12⁄21 12:31 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








ストーム到来


IMG_1369_1.jpg天気予報どおり、週末ストームでした。トロント積雪40cmくらいとのこと。降ってた感じではもっと積もりそうだったけれど、強風で雪が積もりにくいのかも。
街はすっかり、雪で覆われ雪景色・・犬は喜び駆けずり回りとはよく言ったもの。散歩中のわんこ達の楽しそうなことと言ったら!IMG_1371_1.jpgしっぽをぶんぶん振って新雪を駆け回ってます。それをじっと見続けるキモい私。大の犬派。

オンタリオレイクと雪のコントラストが綺麗。冬も悪くないかな。







2007⁄12⁄17 15:59 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








スノーボード@ウィスラーブラッコム prat4


3日目の最終日。曇りのち晴天なり。
1日目ウィスラー、2日目ブラッコム&ウィスラー、さて本日リフト状況チェックするもまだブラッコムの頂上リフトは休止中。昨夜ちろっと雪降ってたけれどだめだったか・・。

午後に期待をし、まずはウィスラーゴンドラに乗り込む。Harmony ExpressにてLittle Whistler Peakまで一気に上ると、そこは雲の上。青空が広がっていました~!私のお気に入りコースThe Saddle(中級)を滑る。昨夜の雪(ほんの1cmくらいだけIMG_0649.jpgど・・)つもっていてちょっとだけ新雪感を味わえた!きっもちぃ~。お次は乗ったことのなかったSymphoy Expressに行ってFounders run(中級)を降りてみる。上の方がこぶこぶで手ごわい。足がくがく・・。午前中最後に頂上までいってUpper peak to creek(中級)Highway86(中級)を滑ってVillageまで。

ホットドックでランチを済ませ、毎日通っているsecond cupに。IMG_1358.jpgカナダ版スタバ。どこにでもあるけど、ここで飲むモカwithクリームほど美味しく感じたことはなかった!冷え切った体を温めてくれます。でも帰宅して体重計のって驚いた・・増えてる。きっとこの毎日のあま~いIMG_0560.jpg一杯のせいだ。

午後からはブラッコム。相変わらず頂上のT-barは休止中。残念ながら滞在中にオープンにはならず、7th Heavenを滑ることができませんでした。。ゴンドラからGlacier Expressにのって2度目の氷河滑走。IMG_1367.jpg昨夜の雪が奏してか、2日目より柔らかく滑りやすかった。


初物好きな夫の提案によりJersey creamリフトに乗り込むと突然日本語で話しかけられる。子供を託児所に預けてるから早く滑らなきゃ~って。すごく慣れた様子だったので在住ですかと聞いてみると東京からでウィスラーは2度目。以前ソルトレイクにも行ったことあるけど、アメリカはご飯がまずくてイヤ、その点カナダはまだましだから~って。どうやら毎年海外スキーをしているみたい。確かに、日本から激安ツアーだと10~15万くらいで来られるみたいだし、北海道スキーと変わらなかったりして。

午後はブラッコムを数本滑る。リフトの終了時間が思いのほか早く、なんと2時半か遅くても3時には終わっちゃう。理由はコースが広くて長いから!最終リフト3時で上まで行くと、私ののろのろペースではVillageまで1時間はかかる・・北緯も高いので、真昼間でも太陽は斜め。日が暮れるものあっという間。

ロッジに帰り、シャワーを浴びてから6時半からウィスラーゴンドラ前で毎週日曜日あるというFire&Ice showに出掛けてみる。寒さの中、30分待つけど全く気配なし。(後からHPチェックしたら12/18からだって!冊子にはon goingってあったのにぃ~!)この30分で私の腰がピークに痛くなる。ボードでは平気だったのに、この30分のせいで、その後夫の介護が必要な体に 苦笑IMG_0641.jpg

翌朝早朝の便で帰宅。中3日間の滞在だったけれど、1週間分くらいは滑ったー!体育会じゃないんだからと言われるけど、ランチ以外で休憩取ったり出来ない性質。。歳も考えほどほどにしよう。

ウィスラー・ブラッコム。雪はトップシーズン前ということもあり、硬くて重たかったけれど、その広さとvillageの便利さとで、北米No.1のスキーリゾートというだけはある!景色は素晴らしかったしとても楽しかったです♪IMG_1335.jpg

 










2007⁄12⁄13 12:40 カテゴリー:travel comment(2)
▲pagetop








スノーボード@ウィスラーブラッコム part3


2日目も晴天なり。
朝一(7:15)にウィスラーゴンドラに乗って、朝食のバッフェを食べ、誰も滑っていない新雪を滑るというFresh IMG_1352.jpgtracks&Breakfastのチョイスもあったけれど、雪も降ってないし何よりそんなに早く起きられない・・のでパス。1日滑っただけで全身筋肉痛。初日に転びに転んで、両膝・両肘あざだらけ。

本日はブラッコムを攻めてみることに。ゴンドラからGlacier Expressに。このリフト、あまりに高くて、大きな岩が迫ってくるしでちょっと、いやかなり怖い。高所恐怖症の気があるので。。IMG_1346.jpgその上に登れるShowcase T-barも7th Heavenに行かれるHorstman T-barも雪不足のためか休止中。残念。IMG_1363.jpg元気な人たちは延々とスキーやボードを抱えて登っていました。すごい。(写真の黒い点々が人です)

リフトを降りてBlue line(中級)を滑る。Glacier(氷河)とあって転ぶとちょーーイタイ。硬い。初日に作った大きな痣を強打・・泣きっ面に蜂?Zig Zag(中級)を通ってゴンドラ乗り場まで。これもスーパーロングコース。

ランチにVillageにあるJapanese&ChineseレストランAmamiで。カナダのスキー場でカレーとラーメンが食べられるなんて感激!さすが西側はちがう~。スーパーにもオニギリ売ってるし、便利便利。

午後もブラッコム頂上のリフトは休止していたので、ウィスラーに移動。IMG_0582.jpg
ウィスラーからブラッコムを望む。写真右側に見えるのがブラッコムの7th Heavenのあたり。超有名コースなので明日こそ滑れるといいなぁ。


IMG_0578.jpg









2007⁄12⁄12 21:37 カテゴリー:travel comment(0)
▲pagetop








スノーボード@ウィスラーブラッコム part2


初日晴天なり。 IMG_0544.jpg
ブーツの紐を締めなおそうとかがんだとたん、腰がぐきっというかぴきっ・・・。初体験ぎっくり腰?しかも初日の朝!!(涙)幸い、たいしたことはなさそうだったので、ウィスラーゴンドラに乗り込み、上でパチリ。お試しでEgo Bowl(初級)を滑ってみるも大丈夫そう、ほっ。でも体が完全に滑り方忘れてるし・・。
足慣らしをしてHarmony ExpressにてLittele Whistler Peakを目指す。このスキー場の良いところ。山頂にいっても上級者コースだけでなく、中級・初級者用の迂回コースがある!こんな私だって山頂コースを楽しめちゃう、素晴らしい。Harmony Expressに乗っていると、途中から森林限界を超え、岩と雪との広大なエリアが広がる、圧倒!IMG_1338.jpg

頂上からの景色はあまりにきれいで、ため息もの。リフトがなければ、雪山登山を何日もしてようやく見られるような景色なんだろうな~。リフトを作ってくれた人とスキー場スタップに感謝。

コースは広すぎて、どこが禁止エリアなんだか分からない。上級者の人々は、Glacier Bowlという名だけのコースというかエリアを滑り降りる。私達はThe Saddle(中級)へ。程よい斜面で、広くって私にぴったり。人まばらで貸切状態。

IMG_1325.jpg

IMG_0558.jpg
IMG_0602.jpg160_van_2010_logo_gfx.jpgThe Peak リフトにのって山頂へ。
ここにあるモニュメント、イヌイット(native canadian)の標識だそう。2010年度のオリンピックのロゴにも。




IMG_1343.jpgウィスラー山頂のUpper peak to creek(中級)からBagel bowl(上級)をぬけHighway86(中級)Crabapple(中級)を通りVillageに戻る。スーパーロングコース、10キロはある、絶対。滑り降りたら足ががくがくに。ウィスラーの尾根を伝うUpper peak creekは景色が最高に良かったです。IMG_1310.jpg
IMG_1315.jpg







2007⁄12⁄12 13:55 カテゴリー:travel comment(2)
▲pagetop








スノーボード@ウィスラーブラッコム part1


12月6から4泊5日にて、ウィスラー・ブラッコムにスノーボードに行って来ました。
今回の旅はあまりに直前に決定されたため、いつものように旅行サイトの早割りを利用することができず・・ちまちまと節約。まず、空港パーキングはDiscount Airport Parkingをチェック。ホテルは公式HPよりLast minutes dealにてCascade Lodgeに。エアポートからウィスラーまでのバスはGreyhoundは一番お安いけれど、バンクーバー乗換えでホテル前ドロップもないのでパス。snowbusも安いけれど、トップシーズンではないため本数少なくてパス。Pacific coachはホテル前ドロップもあり、比較的リーズナブルだったので決定。前日真夜中にばたばたと荷造りをしていざ出発!
IMG_1296_20071212041647.jpg

飛行機から見えたロッキーの山々とバンクーバーからウィスラーまでの車窓から。

IMG_0526.jpg
IMG_0531.jpg4日間毎晩お世話になったCascade Lodgeのジャクジー。ボードで疲れて温泉ってまではいかないけど、ジャクジーでもすごく気持ちが良かったです、水着持参してて良かった!Whistler Villageの町。IMG_0535.jpg小さいけれど、スーパーも薬局もレストランもカフェもなんでもあって、超便利でした。

 

 


そして、ブラッコム山とウィスラー山に登るゴンドラ!ちなみにブラッコム山標高2284m・ウィスラー山標高2182m。最長で11㌔のコースも。とにかくひろーーいスキー場

IMG_0536.jpgIMG_0539.jpg到着日はジャクジー入って明日からに備えて早々と就寝。


 







2007⁄12⁄12 12:59 カテゴリー:travel comment(0)
▲pagetop








スノーボード@ウィスラーブラッコム


4月にトロントに越してきて、夏休みは、ばたばたしててなし。冬休みもないだろうという予想に反して、夫が一言。1週間後に休み取れることになったと・・。急遽、頭をフル回転!(こういう時だけ良く回る~)ブリティッシュコロンビア州の世界でも有数のスキーリゾート地、ウィスラーブラッコムへスノーボードツアーに決定。whislter.gifバンクーバーからバスで2時間半という距離らしい。ってことはバンクーバー在住だったら日帰り可能な距離ってこと?!うらやましい。


2010年の冬季オリンピック開催予定地でもあるウィスラーブラッコムはその広大さで有名。上越国際スキー場の10倍以上の広さ・コースは200以上・・らしい。想像もつかない。


2年前に訪れたソルトレイクシティ@USA(2002年度オリンピック開催地)は、驚くほどのアスピリンスノーで膝まで雪に埋もれても、全く重さを感じなかった。今回もあの爽快感を味いたい!







2007⁄12⁄05 21:02 カテゴリー:travel comment(0)
▲pagetop








飲茶Pearl Harbourfront


久々にブランチに飲茶を食べにPearlに。出掛ける準備をして、一歩外に出るといきなり銀世界。IMG_1294_1.jpg昨夜吹雪いてたっけ・・。地面が凍っていて気をつけなきゃね~といってる間に、すってンころりん!!ホントに漫画みたいにしりもち。いやいや、本当に気をつけなきゃ。こんなんで骨でも負ったら情けないったら。


気を取り直して飲茶。期待を裏切らない美味しさ♪IMG_1293_1.jpg写真奥にある蒸し海老餃子が個人的には一番好き。初挑戦の豚まんも美味しかった。


お腹を満たして、Harbour frontのスケートリンクに行ってみるも、除雪中で滑れず。食べた分のカロリー消費しようと意気込んでいったのに結局食べるだけ食べて帰宅。冬に向けて、意識的に運動しないと増える一方です、とほ。

IMG_1292_1.jpg







2007⁄12⁄03 10:03 カテゴリー:restaurant comment(2)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2007 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。