torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








母2人・珍道中 1日目


母と義母が2人ではるばるやってきてくれました。飛行場で待つこと1時間強。2人が現れる間に、ぐったりした日本団体ツアーの皆さま。紅葉ツアーですね、きっと。母2人も、遠距離フライトでさぞかし疲れただろうという予想に反して元気元気。大量のお土産とお土産話とで、1日目からハイテンション。8日間の滞在予定也。


スポンサーサイト



2007⁄09⁄25 06:26 カテゴリー:toronto comment(0)
▲pagetop








鮭の川登り


この時期、ミシサガのCredit Riverにて鮭の川登が見られると聞きつけ早速いってみることに。目指すは、Mississauga Rd×Eglingon Ave. westの交差点近くBarbertown Rdの突き当たりにあるトレイル。鮭見物と思われる家族連れについていってみる。川にばっしゃびゃっしゃはねる鮭を想像していたけれど、見られたのは2尾の死骸のみ・・・。うー残念。気を取り直して、次に目指すはErindale Park釣竿をもった人がうようよいるものの、やはり鮭の大群はいない。。先週はびちびちと川に鮭が跳ねてたっていうウワサがあったのにー。隣にいた中国人と思われる男性は、網をもって恨めしそうに川をみていました。それにしても、鮭は海からどこを通ってこんな内陸までくるのだろう。





2007⁄09⁄23 07:47 カテゴリー:mississauga comment(2)
▲pagetop








Sad Vacation


トロント国際映画祭にて青山真治監督"Sad Vacation"見ました。
中国からの密入国船で父親を失った孤児と知的障害の友人の妹ユリと暮らすことになったケンジ(浅野忠信)がひょんなことから、自分を見捨てた母親に会い、復讐をちかって近づくが・・・。女性の母性と、強さ、したたかさがすごく良く描かれていました。とくに石田エリの存在感が抜群。ずるくて自己中心的だけれど、精神的に強くて、全てを包み込む包容力のある母親役を演じきっててあっぱれ!母は強し!!面白かったです。


先日、はやりトロント国際映画祭にてオーストリア映画"Import Export"を鑑賞。まれに見る駄作でがっかり。映画祭なんと、10日で約350もの映画が上映されます。シングルチケットだとなかなか観たい映画がとれないので来年は10回券を購入しようかなぁ。







2007⁄09⁄16 12:38 カテゴリー:movie comment(2)
▲pagetop








トロント国際映画祭 レッドカーペット編


街をぶらぶらしていると、明らかに映画関係者・報道関係者と思われる人に出くわします。特設スタジオみたいのもあるしお祭り気分がもりあがる!


YorkvilleのFour Seasons Hotelの前を通りがかると人だかり。何、誰か出てくるの?と聞くと口をIMG_0005.jpgそろえてI have no ideaと。でもセキュリティーもいるし、パパラッチもいるし、黒塗りの車も待機してる絶対誰か来るはず。待つこと30分くらい、ドレスをきた美女登場!おそらく歌手か女優かだけれど分からない~。IMG_0006.jpgどなたか分かる方教えてください!


 


IMG_0011.jpgそして夜、VISA Screeningのレッドカーペットを拝みに行くとここにも大勢が出待ち。誰か出てくるの?と聞くと、なんとなんとブラットピットがいるはずというではないですか!これは待つしかない。
そして見ちゃいました、世界のトップスター、ブラピを!かなり遠くてほんのコンマ何秒だけれど、間違いない!手をふって車に乗り込んでいきました。残念ながら、写真に収めることは出来なかったけれど、周りの人と盛り上がって楽しかった。映画祭バンザイ!IMG_0027.jpgIMG_0033.jpg


 


 


IMG_0033.jpg












2007⁄09⁄10 01:50 カテゴリー:event comment(1)
▲pagetop








SICKO


マイケルムーア監督SICKOを見ました。アメリカの保険制度を描いた問題作。sicko.jpg


アメリカには国民健康保険がなく、なんと約5000万人(日本の人口の約40%)の人々が無保険者。でも今回焦点を当てているのは彼らではなく、ちゃんと保険に入ってる人たち。痩せすぎ・太りすぎ・若すぎという理由で保険金支払いを拒否されたり、医療が実験的すぎるという理由で拒否されたり、昏睡状態にあるにもかかわらず事前の連絡がなかったという理由で拒否されたり・・様々な言いがかりをつけ、保険金支払いを拒否する保険会社。(これって日本でもあったな~)マイケルムーア曰く、保険会社が政治家に多額の献金をし、国民健康保険は社会主義への第一歩と声を上げさせ、保険会社に有利なように法律を変えさせているとか。
カナダ・フランス・イギリス・そしてキューバのほぼ無料の制度と比較しなぜアメリカは出来ないのかと説く。


確かにね、アメリカは医療先進国でありながらそれを享受できるのは、高い良い保険に入っている金持ちだけ。これは短いながらもアメリカ在住経験から肌で感じていたこと。ただし、他の国は違う問題をたっくさん抱えているのも事実。例えばここトロント。渡加当初、すごく感じたことは乞食・ホームレスの多いこと。フランス人の友達曰く、若い人の失業率は50%近いっていうし、キューバ人のクラスメイトも月給20㌦ぐらいだったと。キューバでは薬が5セントというけれど、そもそもの生活レベルが全然違う。


プロパガンダがあるので100%信じることは出来ないけれど、国民健康保険制度がないのは紛れもない事実だし、それがために命を落としている人が沢山いるのも事実。考えさせられました。







2007⁄09⁄10 01:26 カテゴリー:movie comment(2)
▲pagetop








トロント国際映画祭


明日より待ちに待ったトロント国際映画祭が開催されます。そして今日朝7時よりシングルチケット発売開始。電話もwebも混雑して全く繋がらず・・。仕方ないのでボックスオフィスに。なんと大行列!1時間まってようやくカウンターに。観たかった映画は、ほとんどsold out(涙)青山真治監督"Sad Vacation"とオーストリアの"Import Export"を何とかゲット。今をときめく宮崎あおいとか舞台挨拶こないかなー。。ちなみにSame day ticketsとRush ticketsでもチャンスはあり。中には入れなくても、レッドカーペットだけ拝みに行こうかしら。







2007⁄09⁄06 12:17 カテゴリー:event comment(0)
▲pagetop








AirShow


3連休中日、Canadian International Air Showを近所で見物。1日~3日まで1時~4時半まで3日間。メイン会場からは少し離れていたため正面からではなかったけれど爆音で迫力満点。IMG_0023.jpgIMG_0019.jpg
快晴で暑いにもかかわらず、近所の木が色づいてるのが気になるところ・・IMG_0009.jpg
もう秋は近いってことですか?いつ気温が落ちだすのかな。


IMG_0006.jpg秋の気配とは裏腹にずっと上を向いていたためまた日焼け。今年は海に行ってないのに小麦色。。










2007⁄09⁄04 11:51 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








Bruce半島


Labour dayの三連休初日、Huron湖にあるBruce半島へロングドライブ。飛び込みMotel宿泊予定で一泊準備して出発!3時間半ほどでBuruce半島インフィーメーションセンターに到着。思ったより早い。さわやか&にこやかなデスクのお兄さんにオススメトレイルを聞くと、Cyprus Lake Rdの先のパーキングに停めて、Halfway Rock PointからThe Grotteに湖畔を歩き、Cyprus Lakeを回ってくると45分くらいで見所いっぱいだし簡単な道でオススメ、sound goodでしょ、にこって。ふむふむ、思わずにこっとありがとう。


IMG_9844.jpgでもまずは、フェリー観光したいという夫の強い要望によりFlowepot Islandに行くクルーズ船乗り場に。あいにく本日水位が低いため島には上陸できませんとな。1時間25㌦/Pと2時間30㌦/Pと悩んで結局1時間のグラスボトム船に。最初の見所、沈没船IMG_9856.jpg。ともかくHuron湖Georgian Bayは透明度が高いのでくっきりはっきり見えました。グラスボトムは思いのほか小さくあんまり・・・。


そして最大の見所Flowerpot!これはすごい。flowerpot(植木鉢)の名前どおり、自然の驚異。



IMG_9879.jpgクルーズを1時間ほど楽しみ、例のオススメトレイルに行こうとすると道がクローズ。???なんと満車だから3時間後か朝一に出直してだって!さすが3連休。


気を取り直してEmmett Lake Rdへ入り、Halfway Log Dumpへ。途中ナイアガラからBuruce半島先の町Tobermoryまで続くというBruce Trail700㌔(!)の一部に遭遇。IMG_9913.jpg
そして15分強歩くとこの景色!!


IMG_9912.jpg岩が四角に浸食されまるで古代遺跡のよう、湖の色もカリブ海を思い出させる透明さ、青さ。来年夏、水着持参で来たいと強く思いました。Emmett湖を回り、再度オススメトレイルにリベンジしにいくと今度はすんなりと駐車。ちなみに駐車料金10,4㌦は1度払えば、どこでも駐車オーケーとのこと。


Halfway Rock PointIMG_9962.jpgからThe Grottoまでは一見の価値ありです!絶景。この絶壁Niagara Escarpmentといわれ古代の昔、水位の変化により現れそれが浸食され出来たそう。もちろん今も進行中。カナダらしく柵などなく足がすくむ~。IMG_9978.jpgなんと崖のかなり危ないところに水着の男の子が座ってる。ええー!と思ったらなんと飛び込んだ!かなり危ない遊びをしてました。トレイルの入り口に「崖から飛び込むべからず、2人死んでるぞ」と注意書きがあったのが納得。


トレイルはeasyという言葉とは裏腹に、道はどこですか?というようなところも・・IMG_9985.jpg岩がごろごろだったり、崖のふちだったり。結局あっちこっちで絶景を楽しみ休憩をし2時間半ぐらい歩いた。でもインフォメーションでオススメするだけあり、素晴らしい景色が望めました。


結局、外泊はせずに帰宅途中ミシサガにある日本式焼肉レストランMigaにて舌鼓を打ち帰宅。何時食べても美味しい!



 













2007⁄09⁄02 11:33 カテゴリー:short trip comment(4)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2007 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。