torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








世界一広いの地下街PATH


まだ利用したことはないけれど、トロントにはギネス記録の世界一広い地下街PATHがあるそう。pathlogo.gif地下鉄Union Sta.からDundas St.まで全長27㌔、371.600㎡、1200のショップ。メジャーなダウンタウンの観光ポイントは全てこの地下街で行き来できるらしい。ロゴの文字の色は方角を示し、"P"は赤で南、"A"はオレンジで西、"T"は青で北、"H"は黄色で東。氷点下20度近くになるトロントの街に住む工夫ですね。昨日立ち寄った車整備工場のおにいちゃんも、「NYからきたの?いい時期にきたねー、俺は7ヶ月もこの季節をまってたんだ!」だって。半年以上冬か・・・・。



スポンサーサイト



2007⁄04⁄30 23:42 カテゴリー:toronto comment(2)
▲pagetop








お粥やさん 


日本食材を買うのは韓国スーパーが一番、ということをNYで学んだので我家から少し遠いけれ
ど、高速飛ばして韓国スーパーGalleriaへ。トロントニアン、運転荒くて流れが速い。そして意外なことにトロント・ダウンタウンの高速は狭くて、カーブが多い。一通り買い物して、以前から気になっていたお粥やさん「天皇名粥」に。First Markham Placeというチャイニーズ(台湾かも)モールの中。半端な時間だったのですんなりと席について、お粥・ワンタン・炒め物をオーダー。お粥は今まで食べた中で一番かも!絶妙な塩加減と深みのある味で絶品。他の2品も美味しい。ここはリピート間違いなしです。 IMG_0817_1.jpg

天皇名粥 3235 Hwy7 First Markham Place Markham

この2軒隣にはあの、世界10大レストランに選ばれたことのあるディタイフォンもあり、渡加1ヶ月にも満たないくせに3回も行ってます・・・。







2007⁄04⁄29 08:12 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








St.Lawrence Market no.2


すっかり虜になったSt.Lawrence Market。
本日の収穫は、まずサーモン。なんと生食できますっIMG_0813_1.jpgて。刺身用なんて日系以外で見たことない。さすがカナダ!お隣にあったカジキ(多分・・)は今朝獲れましたとな。スーパーよりもよほど鮮度が良さそう。
も一つ、ウクライナ料理のお惣菜屋さん発見。南館地下にひっそりとあるわりにひっきりなしにお客がいるのでトライ。IMG_0816_1.jpg揚げ物系が多くある中、水餃子?・・しかもブルーベリー等の甘系の具もあり種類が豊富。。とりあえず、一番ベーシックなのをくださいといったら、ロシア系のでっかいおじちゃんのオススメはこちら、ジャガイモとチーズ。電子レンジにかけてそのまま食すと、あらオイシ♪もっちもちの皮にジャガイモの甘さとチーズの風味でシンプルでなんとなく懐かしい味。帰宅後調べ
るとワレーニキという伝統的なウクライナ料理だそうな。
IMG_0816_1.jpg






2007⁄04⁄28 08:52 カテゴリー:shop comment(0)
▲pagetop








ESL class


引越し等のばたばたでしばらく遠ざかっていた英語クラス。思い腰をあげていってきました。参加したクラスはToronto District School Board。Citizen、移民、難民のためにデザインされたプログラム。配偶者ビザで登録できるか不明だったのでまず電話にて確認しテストを予約。1時間程度のスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングのテストを受けレベル分け。上記のステイタス以外は1回につき6ドルかかるってHPにはあるのだけれど、配偶者ビザは上記のステイタスに準ずるみたいで年会費(5㌦)とプログラム費(10㌦)のみでOKみたい。ラッキー。そんなこんなでConversationのクラスを月ー木までとることになりました。
今日初クラスで緊張しつつクラスに入ると、突然先生がJob interviewの場だとします、ってクラスメイトの前でconversation開始!ひゃー、冷や汗かいたー。





2007⁄04⁄25 10:15 カテゴリー:lesson comment(2)
▲pagetop








餃子楼


IMG_0803_1.jpg週末お天気最高!夕飯作る気全くなく、外食を提案。即採用。とりあえず、チャイナタウンへ。IMG_0815_1.jpg

また下調べなしだったので己の嗅覚で、お店をチョイス。その名も餃子楼。コレは惹かれる名前です。。店のフロントのオープンスペースにで料理人がどんどんどんどん餃子をこさえています。麻婆豆腐と韮の焼き餃子をオーダー。麻婆豆腐はまぁまぁ。餃子はチャイナタウンではお目にかかったことのない羽突き!で美味しかったです。蒸餃子ももっちりしててIMG_0814_1.jpg美味しそうでした。



餃子楼 Spadina×DundasをSpadina沿い少し北へwestside









2007⁄04⁄23 10:35 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








Ae fond kiss (邦題 やさしくキスをして)


先日見つけたcinemathequeにてオーストリアの画家"クリムト”の映画があったので出掛けてみました。上映1時から、ゆっくりランチでもするつもりで11時頃出発したんですが・・・。Bloor Streetの場所に行くも、なんとそこはbox officeのみで閉まってる!!!ええー!きっと近くが劇場のはず。ぶらぶら行くと別の映画館が。スタッフにcinemathequeの場所を聞くと、Osgoode駅で降りてJone×Richmondの交差点にあるわよとすごく親切に地図まで書いて教えてくれる。やっぱりトロントニアン親切だーと感謝してその場に行ってみると・・・そこにあるのはなんとmediatheque!!!近いけど違う~涙。ちゃんと場所確認しなかった私が悪いんだけれど。とりあえず帰宅。 HPで調べると劇場はDundas×McCoulの交差点、Art Gallery of Ontarioの地下でした。


1時からのクリムトは終わってしまったので3時からのケンローチ監督Ae fond kissに再トライ。スコットランドが舞台でカソリック教徒の音楽教師ロイ20070422201027.jpgシーンとパキスタン移民2世のDJカシムのラブストーリー。バックグラウンドの全く違う二人の恋愛に家族・コミュニティー・職場全てからの反発を受け・・・また移民問題を描いた映画を見てまった。なんだかとってもリアルで、すごくいい映画でした。ロミオとジュリエットの現代版ですが、最後はハッピーエンド。トロントに来て、NY以上の移民社会を実感。そしてNY以上に人種間の垣根が(第一印象では)低いこと。NY以上に人種間カップルを良く見かける気がします。映画のような問題が多少はあの2人にはあるんだろうなーと想像してしまいました。







2007⁄04⁄23 10:17 カテゴリー:movie comment(3)
▲pagetop








on Bloor street 覚書


IMG_0807_1.jpg数日前とはうって変わって、まるで夏のようなピーカン!毎日どんよりで鬱憤溜まってたので、そそくさとお散歩に。今日のコースはBloorのChristie St.~Young St.まで歩いてみました。腹ごしらえにぶらりとベトナム料理GIngerに。小奇麗でカフェで半セルフなので1人でも気軽。下調べなしにもかかわらず、フォーがクリアーなスープで美味しかった。フレッシュマンゴージュースとで9ドル。安いのも嬉しい。today's specialのランチセットはかなりボリュームあって確か7.25ドルでした。ふっと手にしIMG_0808_1.jpgたフリーペーパーにCanadian International Documentary Festibal April19-29 Hotdocsなる文字が!ただ今開催中のようです。も一つ、興味深そうな映画館が二つ。Bloor Cinema、HPによるとバラエティーに富んだ作品が会員なんと4ドルで見られるらしい。DVD借りるのと同じぐらい!?もう1つはCinema Theque、こちらはBloor Cinemaよりもうちょっとアーティスティックな雰囲気。ただ今イギリス監督ケン・ローチ特集のようです。ケン・ローチ監督といえば2006年カンヌでのパルムドール受賞作品「麦の穂を揺らす風」見たいな。まだまだぶらっと散歩。教会の前でガレージセール発見。写真フレームとシルバーのクリーマー&シュガー入れゲット!フレーム1ドルからと激安。知らない街は歩くに限る!

IMG_0811_1.jpg






2007⁄04⁄20 05:25 カテゴリー:toronto comment(0)
▲pagetop








バレエクラス潜入 part1


念願のバレエ教室にトライ。今回は家から比較的近いという理由でDance Teqに!HPのしょぼさ(!)とは想像もできないほどスタジオは広くて綺麗で立派。当然、ビギナークラスに参加したんですが、若い人から60代(?)の方も、そしてご夫婦で参加してる方もいてバラエティーに富んでいて楽しかったです。先生もおそらくフランス系の人でチャーミング。欲を言えばもう少し少人数がいいかな。





2007⁄04⁄19 23:56 カテゴリー:lesson comment(2)
▲pagetop








トロントニアン


初めて接触したトロントニアン、それは不動産屋さんバーバラでした。やり手の営業マンといったいでたちの彼女、入居日に「ほら、こんなに綺麗に掃除してあるでしょ?すっごくいいコンドよ」とまくし立て、用事があるからとさっさと去っていきました。えっ?まだゴミの捨て場所とか、パーキングの場所とか、自転車とか、ロッカーの位置とか、コンドの施設とかなんの説明もないんですけど・・・。住んでみてやっぱり不具合発生。まず、ロッカーの鍵をもらっていない。そして洗濯機が壊れている。電話して確認するも「ロッカーの鍵はもってないし、洗濯機は修理屋さんに電話してみてー、洗濯は共有ランドリーで出来るからいいでしょ」って・・ええー!それって入居前に”あなた”が確認しておくべきものでしょ!!!あたなの仕事でしょ、っと言いたいところをぐっとこらえて、とりあえず再確認してとだけ言って受話器をおきました。まだ解決できず・・・。


でも彼女を除いてはトロントニアンは親切だというのが第一印象。道に迷っているとショップの中からわざわざ出てきて教えてくれたりするし。接客態度もNYに比べて格段といいし。ファーストフードや、スーパーのキャッシャーに「NEXT!!」とあごで合図されることに、むかつきながらも慣れてしまっていた私にとって衝撃的でした。







2007⁄04⁄19 06:00 カテゴリー:etc. comment(0)
▲pagetop








おトイレ・・・


カナダ入国当時、レストランに行った時のこと。ウェイトレスに”Where is the restroom?”と聞いたところ、ウェイトレス”?” 私”restroom? bathroom?" ウェイトレス ”oh! washroom!" カナダではおトイレをWashroomというのか!!
カナダ英語とアメリカ英語、すこーし違うみたい。発音はアメリカ(NY限定か?)より私にとって、クリアーでゆっくりなのは嬉しいけれど、単語がちょっとづつ違うみたい。。







2007⁄04⁄17 10:38 カテゴリー:etc. comment(0)
▲pagetop








St.Lawrence Market


ようやく昨日新居に入居でき、ホテル生活ともおさらば!昨日からずーと荷解きで全く外に出ていなかったのでぶらぶらお散歩に。あてもなく歩いていると(道を知らないだけですが・・・)名前の聞き覚えのあるSt.Lawrence Marketなる建物発見。ぶらり覘いてみると、八百屋、チーズ屋、肉屋、魚屋、小麦粉の量り売り店、米の量り売り店、手作り生パスタ店とか結構楽しそう!02StLawrence2.jpg
写真はHPより拝借。


HPによると、northとsouthの二棟に分かれていて1803年からのなんと210年の歴史あるマーケット。north marketは土曜5am~のファーマーズマーケットで日曜にはアンティークマーケットがあるそうな。


余談ですが、トロントって’小銭ねだり’の人が多い・・。ほんと、コーナーごとにいて小銭くれって。sorryっていうとすぐに諦めるけど、何故か白人の若者ばっかりっていうのもナゾ。何故?教えてえらい人。







2007⁄04⁄14 10:13 カテゴリー:shop comment(4)
▲pagetop








Sharkwater


本日も映画に。イギリスの奴隷解放運動を描いたAmazing Graceを見るつもりで映画館に行ったものの、沢山の賞を受賞しているドキュメンタリー映画Sharkwateramazinggrace_poster.jpgに変更。


サメをこよなく愛する水中カメラマンのドキュメンタリー。太古の昔からあまり進化することなく生き続けるサメ種は、人から恐れられているけれど人を食用とはせず、年間に殺される人数は平均5人と以外にも少なく(像は年100人だそう!)違法にコスタリカ等中南米で乱獲されヒレ(フカヒレ)が台湾や中国のマフィアに売買されていると。そしてサメは海中の生態系にはなくてはならない存在であり、サメを保護することは人間を保護することになると締めくくっていました。確かにその通りとも思いますが、中南米や中国を悪者にしたてた描き方と、サメだけに限らないよねっという皮肉な感想もありイマイチ馴染めませんでした。 bkg.jpg


このShakwaterが受賞している賞の一つToronto International Film Festivalはカンヌをもしのぐ英語圏最大の映画祭であり、インディペンデント・メジャーともに網羅するらしい。映画祭のある9月にはスターが見られるかも!アメリカではハリウッドが強すぎて、なかなかマイナー映画が観られなかったのでかなり楽しみです。







2007⁄04⁄12 06:58 カテゴリー:movie comment(0)
▲pagetop








五大湖


トロントに引っ越すにあたり、唯一覚えたこと。五大湖の名前です。300px-Great_Lakes.png
Huron Ontario Michigan Erie Superior 頭文字をつなげると・・・・HOMES。以上豆知識でした。





2007⁄04⁄09 23:18 カテゴリー:etc. comment(0)
▲pagetop








Japanese restaurant JIMBAY


イースターの連休の中日の夕飯。韓国料理を立て続けに食べさせられた夫が反乱を起こし、韓国・タイ・ベトナム・インド料理以外が食べたいと主張・・。仕方ないのでホテル近くの日本食レストランJIMBAYに。
外食で、日本食を食べることにちょっと抵抗感があって・・だって家で食べられるし、日本食と名がつくとコストパフォーマンスが悪いのが常。でもホテル暮らしも10日たち、ご飯が恋しいのも確か。


見逃しそうな小さいモールにあるJIMBAY、外のあやしいネオンサインとは裏腹に、店内はThe 居酒屋ってかんじで落ち着くー。一品物も4.5㌦からと良心的でどれも美味しかったです。


JIMBAY  5130 Dixie Rd, Mississauga, ON L4W1C9







2007⁄04⁄07 23:47 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








Korean restaurant Man Doo Hyang


ホテル暮らしでほぼ毎日外食。今夜は韓国料理Man Doo Hyangに。・・・正直に言うとこのお店は一昨日もいきました。渋る夫を無理やり連れて、相変わらず韓国料理ばっかり。一昨日は大好物のスンドゥブ。本日はDumpling and vegetable hotpot(for two)。餃子の有名なお店らしく、生姜がかなり効いていて美味しかったです。お鍋には餃子だけでなくうどんと韓国餅まで入っていて、しかも白米もついて炭水化ブティズム♪キムチも深みのある味で美味しい。


Missisauga店 169 Dundas St. E. Mississauga ON L5A1W8
Toronto店 6068 Yonge Street, North York, ON M2M 3W6small_0002.jpg







2007⁄04⁄07 11:20 カテゴリー:restaurant comment(0)
▲pagetop








Reign over me


まとめてUPしてますが、The Namesakeを見た翌日もやっぱり暇でまた映画館に。。本日は「Reign over me

11m.jpg



9・11で妻と娘を失ったチャーリー(アダム・サンドラー)は歯科医であった道を捨て現実逃避し自宅にこもって暮らす日々。偶然再会した大学時代のルームメイトであるアラン(don cheadle)は歯科医として何不自由ない生活をしているが鬱憤としたものがあって・・。アランは何とかチャーリーを立ち直らせようと努力します。
何よりアダム・サンドラーの演技が素晴らしかったです。テロで全てを失い精神を病んでいるチャーリーを繊細に演じていました。

マンハッタンが舞台で、つい先日まで毎週通っていた風景がよみがえり懐かしい気持ちになりました。
12p.jpg








2007⁄04⁄06 08:31 カテゴリー:movie comment(0)
▲pagetop








The Namesake


トロントに引っ越してきたものの、実はまだ家が決まってないんです。。夫は会社だしホテルでずっと読書は性に合わない。空港そばのホテルに滞在で、ほんというとここはトロントではなく隣町のミシサガ。NYからもってきた車をすぐ引き取れたことをいいことに早速ミシサガ最大のショッピングモールといわれるSquare oneで映画を見ることに。 カナダ生活第一発目の映画は「The Namesake」に決定! 10m.jpg
インド人夫婦がNY移民となり、NYで産まれた息子とのお話。いわゆる移民2世である息子Gogolは自分の名前を嫌い、アメリカ風の名前に変えたいという。けれどその名前は父親の人生の分岐点となった事故に由来していて・・・。 NYでの韓国人の友達がまさにこの問題に直面していました。中高生である彼女の子供達は、韓国名を嫌い、アメリカ名にしたいと言っていると嘆いていました。移民1世と2世の間には祖国に対する思いが全然違っていて、他国に移民した家族には身につまされる問題なのだと思います。





2007⁄04⁄04 07:50 カテゴリー:movie comment(0)
▲pagetop








とうとうトロントに。


4月1日とうとう新天地であるトロントに降り立ちました。第一印象はともかく平ら!空港近くのホテルから望む景色は、山はもちろん丘らしいものもなく、どこまでも見渡せて、カナダの広大な国土を感じることができます。地平線の先に見えるオンタリオ湖が翌朝、朝日に輝いていました!これからトロント生活が始まります。





2007⁄04⁄02 06:42 カテゴリー:etc. comment(2)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2007 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。