torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








Canada Day


7月1日、カナダの143回目のお誕生日で祝日。カナダってたった143歳、若い国です。

特に予定もないので、午前中にぷらりぷらりとHarbourfrontをお散歩。数日前から帆船が幾つか停泊しているなと思ったら Waterfront festival(6月30日~7月4日までの一環のよう。乗船できそうだったので、列に並んでみたら、チケット(リストバンド $15/1P)を購入しないといけないそうな。帆船マニアって訳でもないので、外からパチリ。 
100701_044.jpg

帆船って絵になります。Harbourfrontが一気にグレードアップ。
HPによると15隻の国際船と国内の船が参加しているよう。

Canada dayの日はカナダ国旗の入った服や赤・白の服を着ている人を多く見かけます。我家で唯一のカナディアン、チビタもカナダ国旗の服を。100701_035.jpg
日本だと日の丸の服でも着ようなら、違う意味になりそうだけれど、カナダならOK。これだけ自国の国旗を身に着ける国民も珍しい??

旗も配っていたので、貰ってみました。振ってるつもりだけど、食べてたわ。。食べ
るといえば、先日、砂場で目を離した隙に、砂を一掴みむしゃむしゃ・・汗。数日間、砂がうんちに混ざっておりました。ちん。

100701_040.jpg 












私の知っている限り、Canada dayはHarbourfrontが最も混雑する日。更に今年は帆船も停泊しており、身動きとれなくなる前に早々と退散~。100701_054.jpg







スポンサーサイト



2010⁄07⁄01 22:11 カテゴリー:event comment(6)
▲pagetop








ファブリックセール@Textile Museum of Canada


IMG_1157.jpg情報通のAさんに教えてもらったTextile Museumで年に1度2日間だけ開催されるファブリックのセールに行って来ました。

“セールがあるよ”と電話を受けたのが金曜夜。セール開催日は28日金曜と29日土曜の13時までと!土曜は午前中に予定があったので、終わり次第駆けつけ12時過ぎに到着。ぎりぎり間に合った!!

Textile Museumの前にワゴンセールのように生地やら小物が山積み、心躍ります。IMG_1156.jpg  











お値段も素晴らしく、小さいものは1束1ドルから。クッションが作れる位のサイズでも3ドルぐらいで破格。
どれも店頭価格15ドル/ヤードぐらいしそうな凝ったものばかり。

聞くと、サンプルやデザイナーが寄付したものだとか。

カーテンの既製品コーナーも。(多少難あり)
IMG_1154.jpg 

ラストミニッツまで粘って、これだけの戦利品!合計16ドル也。並べてみると色や柄が偏ってるわ 苦笑。
クッションカバーでもつくろうかしらん~。・・あ。ミシンがない。。
IMG_1159.jpg 

*建物の中のミュージアムショップでもセールを開催しているようです。





2010⁄05⁄31 09:51 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








安眠のためにそばがら枕! @National Home Show


トロントに戻ってきて一週間、ようやくチビタの時差ぼけが解消したもよう。ほんとーーに長い長い一週間でした。ある意味、ロングフライトよりも辛かった。。新生児の頃は1,2時間毎におきる事も出来たけれど、既に4,5時間はまとめて寝ることに慣れてしまったので、時差ぼけで夜中に何度も何度も起き、挙句に朝4時には活動開始モードに入るチビタにお付き合いしてぐったり。。

そんな中、友達からチケットを貰いNational Home Showに行ってみました。ブースにはカナダ版テレビショッピングチャンネルで見た事ある商品が実演販売されていて、おお、あの気になっていた商品が手にとって見られる!とちょっぴり興奮。出来る事なら実演者がテレビと同じ人だったら、もっと楽しかったなぁ 笑。

私の目に留まったのはそばがらの枕!睡眠不足だったというタイミングもタイミングだったので、即購入。一晩寝てみてその効果を実感。すごくイイ!こちらのふわふわ~の枕だったら枕なしがいいという人なので、そばがらの硬い感触が頭にフィットして熟睡できました。

あれ、チビタは何を一生懸命読んでいるのでしょう?

100222_176.jpg 

100222_175.jpg 

腰痛に負けないですか。・・・って腰痛は二足歩行するところからはじまりますから!







2010⁄03⁄01 12:36 カテゴリー:event comment(8)
▲pagetop








Skin Divers& Carmen


今シーズン最後のプログラムとなるThe Natinal Ballet of CanadaのSkin Divers& Carmenを観てきました。carmen_2009_6a.jpg

常にラッシュチケット狙いでbox officeに並ぶため、何時もは1人鑑賞ですが、是非誘って~とリクエストのあったnon_caさんとご一緒に。今回も申し訳ないと思いつつも、やっぱりラッシュチケットで 笑。

朝は9時半過ぎにはbox officeに到着。待合ベンチがラスト1人分で、妊婦という理由で譲って頂き、私は1時間半座ってbox officeのオープンを待ちます。non_caさんは立ったり、前に並んでいた人に借りた携帯用ブックスタンドを椅子代わりにしたりとで、お誘いしておきながら私だけ悠々と座って本当にスミマセン~。

席は今までで一番良い場所、Grand ringのテラス席でした!

演目はまずSkin Divers。シューズも履かないコンテンポラリーで、Skin DiversとLast Night's Moonの2つの詩からインスパイアーされたものだそう。音楽も弦楽器のみで、とてもリズムが取りにくそう。詩の朗読や映像が入ったりと実験的。衣装は私好みの最小限!ダンサーの芸術的肉体の筋肉まで見えて、その美しさにうっとり~。

後半はCarmen。Carmen役は前回みたGiselle役ですっかりファンになったBridgett Zehr!今回も見せてくれました!ほとんど出ずっぱりで、情熱的できまぐれなCarmenを踊りきってました。彼女はスタイルの良さも一際目立つ。小さい顔に長い手足で、生まれながらのバレリーナ!
大きな扇やタバコが小道具で使われていたり、牛が出てきたり、挙句にはオカマちゃんダンサーズが出てきたりと、凝った装置と演出で面白かったです!

 







2009⁄06⁄15 17:02 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








シルクドソレイユ無料パフォーマンス!


今日は本当にいいお天気の夏日。嬉しい!IMG_0899_1.jpg
IMG_0897_1.jpg 

おひさまに誘われてHarbour frontを何時ものようにぷらりぷらりとお散歩。すると何か特設会場を作っていました。
先週末から行われているアートの祭典Luminatoの一環で、なんと、あのシルクドソレイユの無料パフォーマンスが今夜(金)から日曜まで開催されるよう(詳細→)。さすがシルクドソレイユ発祥の国カナダ!太っ腹。

Luminatoはトロントに越してきて2ヶ月で無謀にもボランティアをしたイベント。当時は道も場所も何もしらずに、よくボランティアなんてしたもんだわ~。

パフォーマンスはHarbour frontの3つの会場で行われるようです。IMG_0902_1.jpg
IMG_0900_1.jpg




 

 

 


 







2009⁄06⁄12 15:49 カテゴリー:event comment(0)
▲pagetop








Giselle


本日どしゃぶり・・。1日中雨が降ることなんてトロントでは珍しい。。

このブログに訪問者数やアクセス元を検索するアクセス解析をつけてます。ほとんど見ることはないんですが、先ほど思い出してみてみると・・昨日の検索ワードに、”kao 韓国人”・・・??! どうしてこの言葉が引っかかってきたのか、何を検索したかったのかナゾだらけ。ちょっと笑ってしまいました。

今日は土砂降りにも負けず、The National Ballet of CanadaにてGiselleを観てきました。IMG_0846_1.jpg 賢い主婦(ケチともいふ)な私はまたラッシュチケット狙いで。前回の失敗(11時発売開始で10時半で遅かった!)を踏まえて、10時過ぎには並ぶ。既に30人ぐらい並んでいたけれど、無事にGrand Ringのバルコニー席をゲット!正直3,4階席よりも良く見えます。お値段もお安いし(30㌦/P)、絶対お得。後ろに並んでいたオジサマが昨夜も見て、すごく良かったよ~というので期待高まります。バレエを本当に大好きな人って、同じ公演を何度も鑑賞するんですよね。そのオジサマ、とても詳しくて、お話をしている間に1時間はあっという間でした。

ジゼル役のBridgett Zehr、手足と首が長くて華奢でジゼルにぴったり!第2部で亡霊となったジゼルがあまりに健康的だったらちょっと・・なので。

ストーリーは割愛しますが、今まで見たバレエでもベスト1,2を争うほど良かったです!! 小さい頃からモダンバレエを習っていたのでコンテンポラリー系も大好きですが、やっぱりロマンティックな古典も捨てがたい! 帰りのTTCは夢の中~といった感じでした 笑。

 







2009⁄05⁄28 16:56 カテゴリー:event comment(8)
▲pagetop








和太鼓パフォーマンス@Harbourfront


Victoria Day3連休の中日。バケーション後で遠出もなんだかね・・ということで、ご近所をぶらぶら。090517_003.jpg

綺麗な晴天!だけれど、なんと最高気温11度。。これって冬の東京だわ。北のほうでは最低が0度らしい・・。連休でムスコカ湖などのコテージに行く090517_026.jpg 人は気をつけてと天気予報で言っていました。。

090517_027.jpg


ちょうどHarbourfrontにて子供イベントImpact!を開催中(16日~18 日)。これからHarbourfrontoでは毎週のようにイベントがあって賑やかに!

子供達が海賊に扮したマジシャンのパフォーマンスを必死に見ていてかわいらしい。090517_020.jpg

大人にはこちらを。偶然にも和太鼓グループ永田社中のパフォーマンスが開催中!こんなところで日本の音に触れられるなんて!和太鼓の音のお腹に響く感じが心地よい。トータル1時間もの演奏で、フリーイベントですがとても楽しめました。

090517_035.jpg

090517_049.jpg

 







2009⁄05⁄17 18:55 カテゴリー:event comment(1)
▲pagetop








Romeo and Juliet


予定のない週末、ふっと思い立ってバレエ・Romeo and Julietの観劇に行って来ました。IMG_0772_1.jpg もちろんラッシュチケットで。

以前In the Upper Roomをラッシュチケットで取った際、Box Officeオープンの11時に行ったら余裕で取れたので、今回は10時半に行ったところ長蛇の列・・・。有名作品のためか、March Break(春休み)中のためか。。結局リング4の最端席。前回はリング3の最端席で、舞台に近く思った以上によく見えて満足だったけれど、一階分高くなってどうなるか・・。

演目は誰もがストーリーを知っているRomeo and Julietなので分かりやすく、何より今日の主役JulietのHeather Ogdenが可憐で可愛い!!(ポスターの人です)Julietのイメージぴったり!Romeoと出会うシーンは初々しく、ラストの自害するシーンは儚く。。
ただ、演技に重きを置いている作品で、踊りで超人技を見たいので、ちょっと物足りなかったかな。

懸念の席は、上から見下ろす感じで舞台の袖側は見えなかったものの、舞台は近いしまぁまぁでした。30㌦だしね。リング5よりは俄然ましだと思う。

5月末のGiselle、6月頭のCarmenも見たいな~。







2009⁄03⁄21 21:20 カテゴリー:event comment(2)
▲pagetop








Auto Show 2009


3連休最終日、車キチガイの夫に連れられてCanadian International Auto Show(Feb13-22)に。日本のオーIMG_3835.jpgトショーと違って、コンパニオンの綺麗なお姉さんもいないしなー、夫が見ている間お茶でもして待ってようかとも正直思ってましたが、意外や意外、結構楽しかったです。

会場はRogers CenterとConvention Centerでともかく広い!トロント車好き&そのファミリー全員集合か?ってくらいの大繁盛。個人的にはコンセプトカーとかアンティークカーとか見ていて楽しい。

電気自動車はやりですな~。ホンダの新型インサイト(ハイブリットカー)のブースで興味深げに見ていたらCP24(トロント地元局)にインタビューされそうになったり。。汗。ヘタクソな英語を公共放送にのせる訳にはいかないとそそくさと逃げ・・。IMG_3869.jpg

スバルでは超興味深いイベント!見たら絶対忘れIMG_3864.jpgられないCM、セクシー力士がなんとブースに登場し一緒に写真撮影できるという!残念ながら時間帯があわず。う~ん、ほんとに残念。

白バイや何故か軍用車や戦闘機のコックピットに入れたりと男の子・元男の子大興奮のイベントです。

 ちなみにスバルのCM、日本では、こんなの流れてないですよね・・・?

 

 

 

 









2009⁄02⁄16 22:32 カテゴリー:event comment(4)
▲pagetop








one of a kind show


昨夜スノーストーム警報でていたけれど、結局このあたりは雨。去年は今頃から最高気温が氷点下5度ぐらいで、雪もどっさどっさ降ってたけれど、今日も5度ぐらいで暖かい。って5度を暖かいって言う私もなんですが・・。(関東の真冬ぐらいかな)

momoに誘ってもらって友達と3人でエキシビジョンセンターで開催中のOne of a kind showに行って来ました。one of a kind(たった一つの物)ショーというだけあり、何百というクラフトショップが一同に集まっていて見ごたえあり。実用的なものから非実用なものまで所狭しと。そして客は女性女性女性おじいちゃんもしくは子守に徹するお父さん・・・笑。クラフトショーで男性は、きっと退屈でしょう。
一通りぐるーっとみて、試食できるところではぱくっとして、手に入れたものがこちら。IMG_0484_1.jpg ブタのぬいぐるみではなくって、イヤーマフ!ずーっとふわふわ系のイヤーマフを探していて、トロントでは無理か~と諦めていたところで運命の出会い。大げさ?予算よりちとオーバーだったけれどリアルファーだし、momoの日本円に換算してごらん(現在1カナダドル=約80円)というありがた~いアドバイスを戴き、購入。

タイヤも替えたし、イヤーマフも手に入れたし、ロングダウンも新調したし、冬対策万全なり。

 







2008⁄12⁄01 15:57 カテゴリー:event comment(3)
▲pagetop










| HOME | next »

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2017 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。