torontonより日々徒然・・・
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ベリーベリーピッキング@Andrew's scenic acres


今年は何度目かの狩モノ、今回は人生お初のブルーベリー狩へGO! 

Miltonに越した友達と連絡を取り、5月末に行ったAndrew's scenic acresを目指し高速を走ります。平日のためか、日曜だった前回より道が混んでいて約1時間で友達宅に到着。
Miltonは綺麗な住宅街の近くには大きなスーパーやモールもあり、少し車を走らせるとのーんびりした牧草地や畑もある住み易そうな街。友達が引っ越して約1ヶ月半ですが、すっかり現地の生活にもなれたよう。日々、公園や保護地区を発見する毎日だそう。

10時過ぎには目指す地に到着。IMG_1234.jpg

ダリアが咲き乱れていて綺麗!一本75cでこちらもピッキング可。ひまわりもお行儀良く同じ高さで上を向いていました。

THE☆夏景色!

とはいっても最近のトロント、朝晩は涼しく秋の気配がします。
私の記憶が正しければ(←ふるっ)去年は8月末にはすこーし紅葉が始まっていたような・・・。

お目当てのブルーベリーはワゴンに乗って。IMG_1236.jpg










座る部分が藁で出来ていて本格的。

時期が少し遅いかと危惧していましたが、あるあるある。まだまだたわわ~に実っていました。
チビタを抱っこ紐で抱っこしてピッキング開始。自分も食べつつ、チビタの口にも運びつつ、おしゃべりもしつつで気づけば1時間半近く経過。

お隣の畑がラズベリーだったので、こちらもついでにピッキング、というか試食 笑。ラズベリーは高いよねぇと話しつつ、パクパク。食べ放題がピッキングの醍醐味也。チビタもたーくさんブルーベリーを食べたので、明日のウ○チが黒いだろなぁ。。苦笑。
IMG_1240.jpg 

*ちなみに、このファームはオンシーズンにファーム内でピクニックをすると3ドル/1Pとのこと。600エーカー以上の広大な敷地があるのにケチっ!


スポンサーサイト



2010⁄08⁄16 21:34 カテゴリー:short trip comment(6)
▲pagetop








Springridge Farm再び・・


先週末は3連休のロングウィークエンドでした。カナダでの貴重な3連休・・にもかかわらず夫は出張中。。

日曜日は約一年半前にトロントから日本に帰国したmomo家の恒例の夏のバケーションとしてトロント滞在中!につき、一緒にトロントアイランドに。2人の娘ちゃんたちが、大きくなっていてびっくり。子供の成長の早い事といったら!
もうすぐ5歳になるお姉ちゃんが、“ねねがね、これやってあげる”とか、ともかく妹思いで可愛い事。初めてあった時はまだ2歳になってなかったのにねぇと、おばちゃん感慨深いです。。

月曜日、急に思いたって先月トロントから60kぐらい西の街Miltonにお引越しした友達に今から遊びに行っていい~?と電話。快くOKのお返事を貰い、高速を走らせます。道も空いていたので40分ぐらいで到着。
急の訪問なのに、ずうずうしくもランチをご馳走になり新居のお披露目も。いやぁーすごいの一言。カナダらしく広々とした間取りで、ベースメントは子供のプレイルーム!2人の男の子にはそれぞれの部屋があるし、さらにゲストルームもあるし・・と夢のおうち。

そこから車で10分ほどしたところに、以前イチゴ狩りに訪れたSpringridge Farmがあるとのことでみんなで一緒に行く事に。
この日は狩ものはなかったけれど、子供用の遊び場で子供たちを放牧。子供たちは大大大興奮!一ヶ月前のイチゴ狩りの日には、小さすぎて遊べなかったチビタ。今日は、もうお兄ちゃんたちに付いていかんばかり。photo4.jpg

どんなに私がやって見せても真似しないのに、子供は子供から遊びを学びますね。。チビタ泥だらけになって、一生懸命遊んでいました。

着替えを忘れたので、オムツジーンズの出番とばかりにオムツで帰宅と相成りました 苦笑。

*9月25日よりHarvest Festivalが催されるようです。パンプキンピッキングができるかしらん。

そうそう、スリープトレーニングCry it outの結果編を既に前回の日記に記しましたが更に進化!なんと、いつもの睡眠導入のための童話を歌ってからクリブにおき退室すると、あうっともぎゃぁとも何も言わずにそのまま寝るように!ものの3秒。
寝かしつけがあんなに大変だった日々を思うとうそのよう。
スリープトレーニング、やってよかったです。











2010⁄08⁄03 20:30 カテゴリー:short trip comment(6)
▲pagetop








チーズを買いにナイアガラ Upper Canada Cheese Co.


最近、もっぱらはまっているのがデザートにチーズ。以前はレストランのデザートメニューにあるassorted cheeseにクエスチョンマークが頭をぐるぐるまわっておりました。デザート=スィーツでしょ、と思っていましたが、チーズもイケルということに気づいてしまった。。

快晴の日曜日、チーズを買うという目的の下ナイアガラ地域にあるUpper Canada Cheese Companyまでドライブをすることに。以前ワイナリーの途中で立ち寄ったこのお店のチーズはカマンベールスタイルのソフトタイプとOKAチーズタイプのハードタイプIMG_4823.jpgがあり、どちらも美味。美食の師匠、non_caさんのお墨付きです。

一度Sobey'sでソフトタイプを見かけた事があるけれど、探してもそれ以来見つからない。そうなると余計にたべたーい!

緑が濃くて気持ちのいいドライブ日和の中、車を走らせる事1時間半で到着。Jordanとう小さい街の一角にありますが、始終車が出入りしていて大繁盛。

目的のチーズを購入し、ほくほくしていると”外でBBQスタイルバーガーやってます”の看板あり。チーズはここのチーズだというのでランチ決定。


大人が大口あけて食べている間、チビタはいつもどおり放牧。IMG_4807.jpg
予想にたがわず、シロツメクサを見つけむしゃむしゃしてました。。ちん。 

IMG_4824.jpg 











帰りがけに、初めてカナダサイドのアウトレットCanada One Factory Outletsに寄ってみる。チビタの洋服を数点購入し、夫の付き添いで入ったReebokで夢のようなスニーカーを発見。

その名もeasy tone。履いて散歩をするだけでエクササイズ効果があるそう。ソールがバランスボールのように不安定になっているため、特に美脚とヒップアップに効果絶大、といわれると試してみるしかない。新製品のため、全くアウトレット価格ではなかったけれど、即決。

ええ、先日のお引越しで私の靴&ブーツが大量に発掘されましたが、また増えちゃいましたよ。ムカデの異名をとるワタクシ、今年は健康志向でいきますっ。





2010⁄07⁄26 16:25 カテゴリー:short trip comment(8)
▲pagetop








イチゴ狩り@ Springridge farm


100620_004.jpg金曜日の夜10時過ぎ、突然の停電。このコンドだけかな?と外を見ると、お隣も真っ暗。来週末にG20を控え、時期が時期だけにまさかテロ??とも頭をよぎったけれど、15~20分後には正常に。後で知ったところによると、我家のコンド郡だけでなく、King st.、Queen st.の一部も停電だったよう。トロントに越してきてこんな大規模停電は初めてです。

その間、ちょっとロマンチックにキャンドルを灯してワイン~♪ 本当に何かあったら、酔っ払って逃げられないな・・。




さてさて週末は晴天なり。
前にいって気に入ったSpringridge Farmのイチゴ狩りが6月10日よりスタート!毎年イチゴ狩り~と思う頃にはシーズン終了だったりするので、今年は早速行ってみる。

100620_059.jpg 


容器を持っていかなかったので、容器を2.5㌦で購入し、ワゴンにのってイチゴ畑に。ワゴンに乗るとスペシャル感がでて楽しい。
お会計は、摘んだ後に測量(2.5㌦/ポンド)。日本のように入園料は必要ありません。







昼前だったけれど、大混雑。朝一じゃないといけなかったかなと葉っぱの下を探ると赤いイチゴが見え隠れ♪


100620_037.jpg 
チビタを抱っこしつつ、イチゴ摘みに精を出します。。

炎天下の下、採ったイチゴは特別に美味しい。スーパーで購入するのもより糖分は少なめだけれど、ジューシーでつぶつぶしていてフレッシュ。


写真を撮るためにチビタに大粒のイチゴを持たせると・・

がぶっ。

食べた~!普段、果物は細かく切って与えていたのに、何時の間にやら丸ごと食べられるようになったの?まだ歯は下2本しかないのに。合計4,5個のイチゴをもぐもぐしておりました。。美味しかったのか帰宅してからも食後のデザートにイチゴもぐもぐ。
100620_043.jpg

噂通り、ファーム内のサンドイッチスタンドも美味しく、トロント近郊で唯一ここだけで購入可というDean& Delucaの紅茶もゲットし、ほくほくと帰路につきました。







 100620_061.jpg























2010⁄06⁄20 22:23 カテゴリー:short trip comment(11)
▲pagetop








義母&伯母滞在記


先週我家に義母&伯母の2人組みが滞在してました。先週といっても、我家泊はたった3日だけ。我家に来る前にはボストンにより、我家2泊→ケベック2泊→最終日は我家で日本へ帰国という超ハードスケジュール。お2人と60台後半というのに元気元気。
私はその日程を聞いただけで疲れちゃいます・・。

さて、トロントの観光はいつも頭を悩ませる。そして結果的には何時もと同じようなコースに。。苦笑

1日目は空港にお迎えに行って、その足でBayview villageでお買い物。

2日目はナイアガラのワイナリーへ。前回いってすっかり気に入ったHillebrandでランチ。100610_036.jpg パティオもオープンしていたので、チビタが騒いでも気にならずゆっくりと食事ができました。100610_042.jpg ここは優しい味付けで美味しいわ~。もちろデザートまでしっかりと。








近くのSouthbrookにてテイスティング。non_caさん教えてもらったこのワイナリー、オーガニックで少々お高めですが、美味しい。購入するとテイスティング代(3ドル/1glass)が無料になります。除草剤を使ってないそうで、“かわりにヤギに草を食べさせているの、今子供が沢山いるよ!”とワイナリーのお姉さん。裏に行くといましたいました!ふわふわで可愛い♪

その後Niagara-on-the-lakeの街へ直行する予定が、道を間違えついた先はナイアガラの滝 汗。
車窓より滝を楽しむというオプションつきで街に向かいました。。

3日目はHarbour Frontを散歩しつつCNタワーへ。朝一だったので比較的空いていて展望フロアはほぼ独占!100610_072.jpg こうやってみるとオンタリオ湖はやっぱり広い。これでも5大湖の中では小さいほうというので驚きです。
この日のランチは、“いつものPearl”。PearlなしでHarbour Frontは語れない?笑
お昼過ぎにはケベックへ飛び立っていきました。

ケベックでは英語にお2人とも英語に少々不安があるといいながらも、楽しく過ごせたよう。“旅の恥はかき捨てだからー”といいながらも、そういいきれる行動力と度胸がなにより大事!頼もしいです。

最終日、空港にて2人をピックアップしてSt. Lawrence Markにてお土産購入。メープルクッキーとスモークサーモンが欲しいというので、スーパーLoblowにも立ち寄り。スモークサーモンはスーパーで購入して冷凍して持って買えるのが一番の安上がり!

帰宅して時間をみると3時50分!4時出航の観光クルーズ、Maliposaに乗りたい!走って乗り場にいくも、着いたときには既に出た後・・ちん。平日だったので、Kajama号等も既に最終クルーズ終了。そんな中City sithtseengのみ運行で15分後というので飛び乗る。45分と若干短めだったけれど、ほぼ貸切で気持ちがいい。見慣れたオンタリオ湖も船上からの景色はまた一味違ってよし!

ディナーは、チビタ連れて行かれるところ・・と考えて陽気な国系料理→イタリアンかギリシャかスペイン→スペイン料理Segoviaに。タパスもパエリアも美味しいし料理は文句なしだけれど、何故かハイチェアーがない。。ちびっこ他にもいたのにな・・。

怒涛の3日間、無事終了!たった3日だけれど、普段と違う生活で少々疲れが。。昼ねをむさぼる母と子。
100610_005.jpg





2010⁄06⁄15 10:08 カテゴリー:short trip comment(12)
▲pagetop








今年もオープン Aberfoyle Antique Market


夏季シーズンの日曜のみオープンのAberfoyle Antique Marketが4月末よりオープンしていたので、早速行ってみました。
このマーケット、昨年“運命の”ダイニングテーブル&チャイナキャビネットに出会ってしまったところ。その時の記
100530_007.jpg
相変わらずとろり~とした雰囲気。この日は体感気温35度というトロント5月にしては記録級の暑さだったためとろり~というよりぐだり~か 笑。

このアンティークマーケットは小物よりも家具が充実。この日の目的は、コーヒーテーブル。チビタが動くようになり、以前我家にあったコーヒーテーブルは角が多く頭をごちごち打って危険なので、隅におしやり、丸めのを探していました。

またもどんぴしゃ!なのを発見。70年前のスコットランド製で普段は小さく折りたため、広げればそれなりの大きさに。
ここでは“運命の出会い”に遭遇する確立高し!お値段も165㌦を125㌦にディスカウントしてくれました。(IKEAで探すのと変わらないよね??)
100530_009.jpg  

昨年ダイニングテーブルを買ったブースを覗いたら、私のことを覚えていてくれてました。ちょっとウレシイ。
暑さのため1時間ほどで退散~。

Canadian Tireによってチビタ用浮き輪を購入してコンドのプールに直行。お風呂が楽しそうなのでプールも楽しいはずと思ったけれど、ブランコと同様、みるみる顔が曇る。。しばらくすると少し慣れたようだけれど、う~ん早かったか。
100530_015.jpg 

 





2010⁄06⁄01 09:44 カテゴリー:short trip comment(8)
▲pagetop








Farm廻り@Hamilton


3連休最終日も快晴なり。

かねてから子供が出来たら行ってみようと心に決めていたファームへ。
果物狩りや野菜狩りのシーズンは7月からがほとんどで、まだまだ空いているところは少ないけれど、まずはこの時期が旬のアスパラガスとルバーブが取れるAndrews Scenic Acresへ。ルバーブはカナダではまった食材で、赤いセロリのような見た目ですが、ジャムにすると甘酸っぱくて美味。毎年作ってます。100524_007.jpg

ファームの購買所ではちみつやらパイやらを数点とみずみずしいアスパラ、お目当てのルバーブを購入。

なんともの~~んびりとした雰囲気。トロントの1/10、東京の1/20くらいのスピードで時間が流れています。

名前にScenicとつくだけあり、Niagara escarpmentが望めるナイスビュー。

 

100524_013.jpg 赤ちゃん用のブランコを発見し、チビタをのせてみる。最初は楽しそうだけれど、みるみる顔が曇りはじめたので撤収 笑。ミニミニ動物ふれあい広場もありました。



















お次は以前あっきーさんのブログにあったSpringridge farm。こちらのほうが商業的で、エンターテイメント要素が強いファーム。
100524_045.jpg 
ファームの購買所というより、セレクトショップといったほうがいいようなジャムやらシーズニングの品揃え。工芸品コーナーもありました。

お目当ては、ワゴンライド!
20分ほどワゴンにのって、ファームを回ります。

途中、パパと2人で乗っていた子(2歳くらい?)が“ママー、ママー”と泣き出し途中下車する可愛らしいハプニングも。100524_072.jpg







ミニ動物園やヘイのジャングルジムがあったりと、小さい子にはたまらないだろな。
100524_058.jpg 









カナダらしい休日の過ごし方でした。















2010⁄05⁄25 10:14 カテゴリー:short trip comment(6)
▲pagetop








強行!ムースに会いに・・アルゴンキンへ


今週末は3連休でした。

・・・といっても3連休と知ったのは土曜日になってから。月曜休みだよね??と何度聞いても曖昧な返事だった夫。いつも休みを把握できず、せっかくの連休を逃してしまう事しばしば。

中日の日曜日、朝10時半すぎ。ふっと夫、“今からアルゴンキンにいこう!・・・・日帰りで。” 久々に出ました、我家の行き当たりばったり強行スケの旅!往復600キロですから。(しかもチビ連れて・・) 念のためチビタの着替えだけもって、それでも30分後には出発進行。

道はすいすいと空いていて途中お昼をゆっくり食べても3時頃にはアルゴンキン着。ちょうどゲートの少し手前で停車中の車あり。ムースの第一発見者になるのは大変なので他力本願で 笑。
メスのムース!!初めての生ムースに大興奮!ゲートの手前で出会えるなんてなんてラッキー。
 100523_026.jpg

アルゴンキンパークのゲートで入場料として1台15ドル払います。
100523_029.jpg 

そして、野望は大きく角のあるオスのムースを狙います。
100523_075.jpgしばらく走る事ゲートから約40キロ地点が渋滞中。。よってみると・・・!!!!
 
念願のオス!大きい!食事中らしく、どんなにギャラリーがいてもそ知らぬふりでむしゃむしゃ。100523_058.jpg









ひょひょっと近くまで回りこんだ夫のグッジョブのおかげでとてもいい写真が取れました。

角がまだ短いので若いのかな?それでもメスに比べてその大きさたるや!
アルゴンキンのパーク情報誌に『5月6月の朝は、ムースが見られる事を(almost) 保障します』と強気に書いてあるだけはあるっ。



  




100523_083.jpg
 
100523_081.jpg

イーストゲートから43キロ地点にある“ムース目撃情報掲示板”にも多数の目撃情報が記入されていました。100523_088.jpg
思わず私も書き込み・・。

帰路、ゲートを出てすぐにも遠目にまたメスが! たった2時間半のパーク滞在で日中だったにも関わらず3頭のムースを見られ大満足で帰路に。


100523_097.jpg

















帰宅したのは夜10時。チビタもラスト1時間を除けば始終いい子にしてました。
これを機にロングドライブ解禁なるか!

*他のブロガーさんが書いていたように、この時期虫がすごい。虫除けをした手足は免れたけれど、気づいたらおでこから出血、しかも2箇所も。2日目にして少し腫れてきた。。何に刺されたんでしょうか。。。










2010⁄05⁄24 22:12 カテゴリー:short trip comment(10)
▲pagetop








久々のアンティーキング@Queensville


さわやか~な晴天のドライブ日和。

あっきーさんnon_caさんとトロントから高速で約1時間、北上したところにあるQueensville Anteique Mallに。ここを訪れるのは本当に久しぶり。ハイウェイ404の最終までドライブドライブ。のどか~な牧場の風景が広がいます。こんなところの牛さんたちはきっと幸せに違いない・・。

今回の目的は・・・“何か素敵な出会い”=“特に決めてない”です。

あっきーさんはアメリカンアンティークのコレクター。non_caさんはアンティーキングは初心者ながら並外れた審美眼の持ち主。
お2人に大いに影響されるとします。

最初の1周目はまだ目が慣れていず、全てガラクタにしかみえず。。本番2週目。ようやく目が慣れてきて、まず目に付いたのがコレクタブルではないけれど、Villeroy Bochの小皿、チビタの離乳食用に。
あっきーさんに講義を受けつつ、思わず手に取ったのが、いわずと知れたFirekingのオーブンウェア。
IMG_1140.jpg 

そして、non_caさんが手に取っていたファーのショールが素敵!・・何時着るのか・・本当に必要なのか・・との迷いは、その破格のお値段に打ち消され、non_caさんが迷っていた2着のうち、戻した方を思わず購入。1人だったら絶対に手に取らなかったな。
IMG_1142.jpg 
あっという間に2時間経過~。楽しいアンティーキングでした。

帰宅後、早速チビタにかぼちゃのリゾットを買ってきたお皿に。取っ手がついているので、混ぜやすくていい!最近ようやく、ようやIMG_1143.jpgく離乳食を食べてくれるように。2ヶ月以上のトライアルが必要でした。。とほほ。ペーストやマッシュしたものよりも、すこし形があるほうが食べやすそう。うどんと素麺を愛する大の麺好き、これは両親の遺伝ですな。 そしてバナナも欠かす事ができません。
 








2010⁄05⁄19 18:48 カテゴリー:short trip comment(8)
▲pagetop








運命の出会い!? Aberfoyle Antique Market


先週の日曜日、ごろごろしてたらあっというまに昼近く・・。これではせっかくの週末がもったいないと、車で401を西に1時間強のGuelphにあるAberfoyle Antique Marketに行って来ました。

090608_023.jpg このアンティークマーケットは夏季シーズンの日曜のみオープンというかなりゆる~い感じ。それでも1961年からあり、カナダでも古いマーケットをうたっています。 1人2ドルの入場料を払って中に入ると、更にタイムスリップしたようなとろ~りとした雰囲気 笑。

アンティークは宝探しみたいでとても楽しい!手に取るものがそれぞれ違うのも興味深い、個人個人で価値があると思うものが違うんですね~。アンティークボックス好きの私は、このボックスのブースでまずスト090608_026.jpgップ。悩みに悩んで、小さいのを一つ購入。状態の良く程よい大きさのがあったら、コーヒーテーブルにしたり・・と夢は膨らみます。

夫がここらでギブアップ。休んでるから見ておいで~と言われたところで、出会ってしまいました。

私のどんぴしゃりのツボにはまるダイニングセット&キャビネット!私がじーーと見つめていたら25%offのタックス込だよっとお店の人に言われ、もういてもたってもいられない。休憩してた夫をひっぱり、これが欲しいと。
090608_034.jpg だってだって、1930~40代のウォールナット製、クィーンアンスタイルのダイニングテーブル・椅子6脚とキャビネットのセットでお値打ち価格!日本で買ったらアンティークの椅子2脚分のお値段。1度お直しを入れたらしく、状態もとてもいい。

運命の出会い!! 
と勝手に決め込んで、購入してしまいました。。今あるのはどうしよ・・。あとで考えようそうしよう。

ダイニングテーブルと椅子は車にのせ、キャビネットは来週取りに来るから~と約束して大興奮のうち帰宅。キャビネットちゃん待っててね~。

 







2009⁄06⁄10 17:31 カテゴリー:short trip comment(6)
▲pagetop










| HOME | next »

プロフィール

kumako

Author:kumako
夫の赴任により2年のNY LongIsland生活をへてtorontoに。
2009・Sep06長男チビタを出産しました。


天気と気温


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


リンク


▲pagetop



Copyright © 2017 Canada Toronto ゆるゆる生活記. All Rights Reserved.
template&material by nekonomimige
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。